マイナビ麻雀BOOKS<br> 現代麻雀の秘技 相手に対応させる技術

個数:
電子版価格 ¥1,496
  • 電書あり

マイナビ麻雀BOOKS
現代麻雀の秘技 相手に対応させる技術

  • ウェブストアに133冊在庫がございます。(2019年01月19日 03時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784839968014
  • NDC分類 797.5
  • Cコード C2076

内容説明

読みを逆手に取って優位に立つ!現代麻雀を勝ち抜く最強の技術を徹底解明!

目次

第1章 読みの基本(はじめに―麻雀は駆け引きのゲームか;スジの危険度 ほか)
第2章 仕掛けのケア(2翻見えている仕掛を無視するな;メンゼンと副露手のロジックの違い ほか)
第3章 応用的な読みと空切りの技術(離れたトイツ落としは近くに別のトイツあり;スライド読み ほか)
第4章 変則的な捨牌への対応(赤切りの読み;チートイツの読み)

著者等紹介

平澤元気[ヒラサワゲンキ]
1990年6月15日生まれ、新潟県燕市出身。全日本麻雀協会所属プロ天鳳最高段位十段。CSモンド『zoo麻雀道学生選手権』の解説、天鳳公式チャンネル(ニコ生)の『天鳳解体新書』で好評を得る。戦績、第2回全日本麻雀杯優勝(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

現代麻雀を勝ち抜く最強の技術基礎的な麻雀戦術理論がネット上で共有されたことで、麻雀ファン全体のレベルが上がったと言われています。その中で差をつけるための技術として、今注目を集めているのが「相手に対応させる技術」です。相手の「対応する技術」を逆手に取って、その裏をかくハイレベルなテクニックとなります。

本書ではそのような戦術を論理的な解説に定評のある平澤元気プロが説明します。

本書の概略は以下のとおりです。

(1)読みの基礎
まずは基本的な読みの技術をおさらいします。
例えば捨て牌に3→5と切ってある相手に対して1は比較的通しやすい牌となります。
もしも相手がリャンメン14待ち(手牌に23がある)ならば、2335から3を切ったことになります。通常2335からは5を切るため、この相手に対して1は通しやすく、逆に47は危険となります。

(2)それを応用する技術
では相手が(1)のような読みを使ってくる相手だった場合を考えます。
自分が2335と持っている場合にあえて3→5と切ることで1の出和了率は上がることになります。特に序盤に1や2を切っていて、1をツモってきても使えなさそうな相手なら、軽い気持ちでツモ切ってくれる可能性は高くなるでしょう。


(3)ただしこれはやりすぎ
(2)のような迷彩は、うまく決まれば出和了率は上がりますが、その多くは受け入れなど平面的な部分で損をする手順です。そこで「対応させる技術」をあくまで実戦で役立つ技術として使うために、こういうケースでは素直に手なりで打つべき、という例を挙げます。

本書で基本的な読みのテクニックとその裏をかく技術をマスターしてください。

平澤元気[ヒラサワゲンキ]
著・文・その他