プログラミングの心理学―または、ハイテクノロジーの人間学 25周年記念版 (25周年記念版)

プログラミングの心理学―または、ハイテクノロジーの人間学 25周年記念版 (25周年記念版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 431p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784839915940
  • NDC分類 007.64
  • Cコード C3055

内容説明

プログラミングを人の行為の側面から考察した古典的名著。

目次

第1部 人の活動としてのプログラミング(プログラムを読む;よいプログラムとは ほか)
第2部 社会活動としてのプログラミング(プログラミンググループ;プログラミングチーム ほか)
第3部 個人の活動としてのプログラミング(プログラミング作業の多様性;性格上の要因 ほか)
第4部 プログラミングの道具(プログラミング言語;プログラミング言語の設計原理 ほか)
第5部 エピローグ

著者等紹介

木村泉[キムライズミ]
1935年生まれ。1960年東京大学理学部物理学科卒業、理学博士。東京大学理学部助手、東京教育大学理学部講師、東京工業大学理学部助教授、東京工業大学大学院理工学研究科教授を経て、中京大学情報科学部教授

角田博保[カクダヒロヤス]
1950年生まれ。1974年東京工業大学理学部情報科学科卒業、理学博士。電気通信大学助手、電気通信大学講師を経て電気通信大学助教授、情報工学科所属。専攻は計算機科学(ヒューマンインタフェース)

久野靖[クノヤスシ]
1956年生まれ。1979年東京工業大学理学部情報科学科卒業、理学博士。東京工業大学理学部助手、筑波大学大学院講師、同助教授を経て、同教授、経営システム科学専攻所属

白浜律雄[シラハマリツオ]
長崎市生まれ。1975年東京工業大学理学部情報科学科卒業、理学修士。東京工業大学総合情報処理センター助手、(株)日立製作所システム開発研究所等を経て、パナソニックコミュニケーションズ(株)開発研究所(目黒)主幹技師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。