フィリピン‐日本国際結婚―移住と多文化共生

個数:
  • ポイントキャンペーン

フィリピン‐日本国際結婚―移住と多文化共生

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月27日 05時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 171p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784839601966
  • NDC分類 367.4
  • Cコード C0036

目次

第1章 フィリピン女性による日本への出稼ぎ
第2章 フィリピン‐日本国際結婚
第3章 農村花嫁―業者仲介による結婚
第4章 日本社会におけるフィリピン女性―固定観念を崩す
第5章 異文化間結婚と日本男性
第6章 日本を第二の故郷に―多文化共生を求めるフィリピン女性
終章 レチョン、バンブーダンス、ごちゃごちゃ―異文化接触・多文化共生

著者等紹介

佐竹眞明[サタケマサアキ]
1957年、東京都生まれ。80年中央大学法学部法律学科卒業。89年上智大学大学院外国語学研究科国際関係論専攻博士後期課程修了。89年四国学院大学文学部社会学科専任講師、90年同助教授、92年学部改組に伴い社会学部応用社会学科助教授、98年教授。2005年、名古屋学院大学外国語学部国際文化協力学科、教授。1987年9月~89年3月、97年8月~98年7月、フィリピン共和国、アテネオ・デ・マニラ大学フィリピン文化研究所の客員研究員。97年上智大学より国際関係論博士号取得

ダアノイ,メアリー・アンジェリン[ダアノイ,メアリーアンジェリン][Da‐anoy,Mary Angeline]
1985年フィリピン共和国西ネグロス州バコロド市、セント・ラサール大学卒業。心理学専攻。卒業後、同大学社会調査センター調査助手、調査研究員。88年、ウィンロック国際財団の奨学生となり、アテネオ・デ・マニラ大学大学院修士課程社会学専攻で学ぶ。95年、同修士号取得。91年4月~2002年3月、四国学院大学教養部、文学部英文学科非常勤講師。フィリピンの宗教・文化、および英語を教える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

フィリピン女性の出稼ぎ、移住、結婚、日本社会におけるインパクトについて、本格的に調査・考察したはじめての本です。

第1章

フィリピン女性による日本への出稼ぎ
第2章

フィリピン-日本国際結婚
第3章