マガジンハウス文庫<br> 僕が君を守るから―The Twelve Stories 運命を切りひらく本当の物語

個数:

マガジンハウス文庫
僕が君を守るから―The Twelve Stories 運命を切りひらく本当の物語

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月24日 22時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 157p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784838770342
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

たとえば、やりたいことやチャレンジしたいことがあるのに、やらずに悶々としたままでいたり、あとになって“あのとき、やっておけばよかった”とか“あれをしていたら、そのあと人生はもっと良くなったかもしれない”と過ぎてしまった時間や場面を後悔するのがいやなんです、私。いつか死を迎える瞬間、やれるだけのことはやったと、納得して天に帰りたいんです。

目次

運命からの啓示は、生きる道そのもの
チャレンジの来る瞬間―7月11日、誕生日に運命のドアは開く
動かす準備をするとき―社内調整は最初の仕事の第一歩
その他大勢の声と自分の声―途中経過は、いつも、本当の気持ちを確かめにくる
現実は時に厳しいものを突きつけてくる―スケジュールが出た日、それは、覚悟の瞬間を持った日
やるしかない!その気合いがパワーを惹きだすもと―好きな道での努力は、体がしんどくても魂はよろこぶもの
窮地に追いやられたとき、そこに宝物がある―人生の意味は、いつも道を進めなくなったとき現れる
自分の内側にパワーを充満させる―面と向かって受け取れないものは、背中から受け取るといい!
守り守られ成し遂げられる!―もしも苦しいときは“僕がタオルを投げるから”試合をやめて
愛という原動力を得る!―女が仕事をする人生の中ほど、愛する人の存在は絶対に必要〔ほか〕