あなたは、あなたなりに生きれば良い。―自分の無意識に気づき、それを認めれば、道は拓ける

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

あなたは、あなたなりに生きれば良い。―自分の無意識に気づき、それを認めれば、道は拓ける

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月16日 21時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784837928362
  • NDC分類 145.1
  • Cコード C0030

出版社内容情報

生きづらさの原因は全て、その人の「無意識にある何か」=「内なる障害」にある。
「私の内なる障害は何か?」それを考えるのが幸せへの鍵である。
本書を読んで、自分の人生に失望しているのがバカらしくなってほしい。
あなたには、いまとは違うもっと広い自由な世界がある。
この本は、「本当の自分」を肯定するための本である。 ――加藤諦三


 ◇気を使いすぎて疲れる
 ◇他人の何気ないひと言が気にかかる
 ◇少しの失敗でも立ち直るのに時間がかかる
 ……
 なぜか、生きづらい――。
 頑張るのにちょっと疲れてしまったあなたへ。

「他人」にも「自分の感情」にも、もう、振り回されない!
自己肯定感を高める12のヒント

内容説明

なぜか、生きづらい―。頑張るのにちょっと疲れてしまったあなたへ。「他人」にも「自分の感情」にも、もう、振り回されない!自己肯定感を高める12のヒント。

目次

なぜ、あなたはいつまでも「変われない」のか?―あなたの不幸は、“無意識”であなたが選んでいる
なぜ、「前向きに生きられない」のか?―あなたの無意識の「怒り」を見つける。それが前へ進む勇気になる
なぜ、「他人の人生」を生きてしまうのか?―もう、「誰かの期待を満たすため」に生きなくていい
なぜ、苦しいのに「頑張らずにいられない」のか?―あなたの無意識に気づけば「ムダな努力」を手放せる
なぜ、そんなに「他人のことが気になる」のか?―人間関係は無意識で9割決まる
人はなぜ、同じ悩みばかりを繰り返してしまうのか?―問題解決の糸口は親子関係にある
なぜ、恵まれているのに「幸せを実感できない」のか?―自由な心を縛る“見えない鎖”から自由になる
なぜ、「楽しいふり」「好きなふり」がやめられないのか?―「自分を愛すること」なしには「他人を愛すること」はできない
もう、何者にもなろうとしなくていい―不安が消え、進むべき道が見えてくる!
「心の視野」が広がるマインドフルネスな生き方―「視点を増やすこと」がすべての突破口になる!
「自己肯定感」より「自己受容感」を高める―「幸せになりたいなら、大いに苦悩せよ!」
自分の人生を決めるのは「いま、ここに生きる自分」―あなたは、必ず幸せになれる!

著者等紹介

加藤諦三[カトウタイゾウ]
心理学者。1938年生まれ。東京大学教養学部卒業。同大学院修士課程修了。現在、早稲田大学名誉教授、ハーバード大学ライシャワー研究所客員研究員。ラジオの「テレフォン人生相談」パーソナリティーを半世紀担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。