図解 40歳からは食べ方を変えなさい!―「体の糖化」に気をつければ、若くなる!

個数:

図解 40歳からは食べ方を変えなさい!―「体の糖化」に気をつければ、若くなる!

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年03月03日 08時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784837925941
  • NDC分類 498.58
  • Cコード C0030

内容説明

「白米」には「納豆」、「焼き魚」には「レモン」、「りんご」には「蜂蜜」…「食べ合わせ」で老化に勝つ!「やせる食べ方」「若返る食べ方」が、すぐわかる!

目次

1章 40歳からの「食べ方」が、これからの人生を変える(40歳から「老化に勝つ」一番確実な方法;まずは「体の糖化」に気をつけよう ほか)
2章 やせる食べ方―体の「糖化」と「塩害」を防ぐ(40歳からは「炭水化物」と上手につき合う;まずは「BMI値25未満」を目指そう ほか)
3章 10歳若返る食べ方―「食を温める」「腸をきれいにする」(体温が1度下がると、免疫力は4割も低下!;日本人の腸に「悪玉菌」が増殖しやすくなった理由 ほか)
4章 厳選!40歳からの体と心を守る食材(体と心が若くなる食べ方―済陽式食習慣;「週2回は食べたい」完全栄養食―玄米 ほか)

著者等紹介

済陽高穂[ワタヨウタカホ]
1945年宮崎県生まれ。三愛病院医学研究所所長、西台クリニック院長。元千葉大学医学部臨床教授。医学博士。千葉大学医学部卒業後、東京女子医科大学消化器病センターに入局。米国テキサス大学外科教室に留学(消化管ホルモンの研究)。帰国後、東京女子医科大学助教授、都立荏原病院外科部長、都立大塚病院副院長を経て現職。臨床医として執刀した手術は4,000例(その半数はガン)。独自に考案した「済陽式食事療法」で多くのガン患者を治癒に導いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。