• ポイントキャンペーン

免疫力を上げる一生モノの「食べ物・食べ方」―人はなぜ病気になるのか治るのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 284p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784837924142
  • NDC分類 498.58
  • Cコード C0030

内容説明

本書では、「一生、薬に頼らず、健康的に暮らすための食の知恵」、そして「著者が実践している生活術」をふんだんに紹介します。マクロビオティック創始者・桜沢如一の直弟子が語る―「健康」と「幸せ」の知恵。病気にならない365日の食事・生活・手当て法。

目次

1 体の内側から若返り、病気にならない体になる!究極の「自然治癒力を上げる方法」!
2 10日間で体の血液が入れ替わる!なぜ、この食事で、何歳からでも「体の質」が変わるのか
3 正しい「食材の選び方」「取り合わせ」「調理法」「食べ方」 病気を遠ざける食べ方は、こんなにシンプル
4 偏頭痛から糖尿病、うつ、腰痛…家庭の食材で解決!症状別薬に頼らない病気の治し方
5 「愛子流」健康術・生活術、明かします!365日、「病気知らず&疲れ知らず」の私の方法
6 おいしい!簡単!凄い効果!実践「玄米食」レシピ
7 病気を防ぐ・治す 実践「薬になるおかず」のレシピ
8 痛み・不調が気持ちよくとれ、ぐんぐん回復!「免疫力」「自然治癒力」を引き出す手当て法

著者等紹介

田中愛子[タナカアイコ]
1924年、東京都生まれ。マクロビオティック指導家。日本CI協会リマ・クッキングスクール顧問(講師としても活躍)。14歳のとき、マクロビオティックの創始者・桜沢如一氏に出会い、その後弟子入り。病気で苦しむ人々の食事指導を始める。20代後半、ヨーロッパに渡り、ベルギー、フランス、中国、インドなど20カ国以上を回りマクロビオティックを広めるための活動に尽力。87歳を過ぎた今も、国内での教室や講演会のほか、海外へ健康指導に出かけたり、インドに毎年出向きハンセン病患者の看護をするなど、精力的に活動している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

マクロビオティックの創始者桜沢如一の最後の直弟子が語る「健康」と「幸せ」の知恵。病気にならない365日の食事・生活・手当て法

【著者紹介】
マクロビオティック指導家