はじめてのはがき絵―夏の花

個数:
  • ポイントキャンペーン

はじめてのはがき絵―夏の花

  • 浦上 義昭【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • マール社(2011/04発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月19日 10時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 111p/高さ 19X24cm
  • 商品コード 9784837305323
  • NDC分類 724.4
  • Cコード C3071

内容説明

本書は、はがきに花々を描いて楽しむための「はがき絵」の入門書。この巻では、朝顔やほおずきなど、夏のモチーフを紹介。はじめて絵を描く方でもわかるように、色の作り方や筆の運び方など、基本の技法を丁寧に解説している。巻末には、はがきサイズの下絵も付いているので、形がとれなくても色を塗るところから気軽に始められる。また、お手本として使いやすい原寸大の作例も満載で、構図や色の強弱など、様々なことが学べる。

目次

はじめに―絵のある暮らし
はがき絵を家に飾りましょう
道具について
基本のきほん
練習してみましょう
さあ、花を描いてみましょう!
巻末下絵

著者等紹介

浦上義昭[ウラカミヨシアキ]
1950年、新潟県長岡市に生まれる。武蔵野美術大学卒業。院展同人の今野忠一先生はじめ「龍生会」の諸先生より指導を受ける。現在、財団法人日本美術院特待。上野の森美術館「日本の自然を描く展」選考委員。現代水墨作家展特別招待作家。県展運営委員、県美術家連盟副理事長。米国テキサス州ガルベストン市名誉市民。上野の森美術館専任講師。受賞歴多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。