こどものとも絵本<br> へろへろおじさん

個数:

こどものとも絵本
へろへろおじさん

  • 提携先に4冊在庫がございます。(2024年05月30日 19時31分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 32p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784834083248
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

出版社内容情報

このおじさん、今日はとことんツイてない。道を歩けば次々に降りかかる災難の連続。そのあまりにも不運な姿が笑いを誘います。このおじさん、今日はとことんツイてない。友達に手紙を出そうと思っただけなのに、家を出ようとしたら階段を転げ落ち、道を歩けば空からマットが降ってくる。さらには道の向こうからとんでもないものが……! もはや体はよろよろ、手紙はしわくちゃ。おじさんは身も心もすっかりへろへろです。とっても気の毒なのだけど、そのあまりにも不運な姿が笑いを誘います。上質なドタバタ喜劇を見ているかのような一冊です。

佐々木マキ[ササキマキ]
佐々木マキ 1946年、神戸市生まれ。マンガ家、イラストレーター、絵本作家。絵本に『やっぱり おおかみ』『くった のんだ わらった』『まじょの かんづめ』『まちには いろんな かおが いて』『おばけが ぞろぞろ』『はぐ』『くりんくりん ごーごー』(以上、福音館書店)、「ぶたのたね」シリーズ、「ムッシュ・ムニエル」シリーズ、『いとしのロベルタ』『ぼくがとぶ』(以上、絵本館)、「ねむいねむいねずみ」シリーズ(PHP研究所)、童話のさし絵に『ナスレディンのはなし』(福音館書店)、マンガ作品集に『うみべのまち 佐々木マキのマンガ1967-81』(太田出版)、画集に『佐々木マキ見本帖』(絵本館)などがある。京都市在住。

著者等紹介

佐々木マキ[ササキマキ]
1946年、神戸市生まれ。マンガ家、イラストレーター、絵本作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

♪みどりpiyopiyo♪

84
わぁ~ん おじさ~~~ん! 泣。お外を歩いてただけなのに、何とも受難なおじさんの一日。そんな日もあるよね 涙。。■ …っておもったら、ああ、そんな日もあるよね♡ 世界は優しい。■いつも物語を見守るあの小鳥さんは、小さな幸せの青い鳥だったのかしら。おじさん、明日もいいことあるよ (ღ′◡‵) (2014年)2017/06/01

アクビちゃん

54
MOE7月号にて紹介されていた絵本。お友だちに書いた手紙をポストに投函しに行っただけなのに、踏んだり蹴ったりの事が起きて、へろへろになってしまうおじさん。耐えていたけれども、日常的な事が上手くいかない時にポキッと心が折れるのって分かる~❢ 5年生の読み聞かせ候補。2018/06/07

gtn

49
お笑い芸人デッカチャンのネタではないが、ピンチは不思議と続くものである。そんな最中の人の親切は心に沁みる。2020/03/20

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

40
ここまでツイてないとは・・・。おじさんが可哀想だったけれど、最後で良かったね~。2017/08/12

momogaga

37
【大人こそ経本を】主人公のおじさんに自分を写して読んでしまいました。さまざまな災難と運に見放された、かわいそうなおじさん。もうだめだ、と思った最後に・・・。天使はいるんですね。わたしも最後まであきらめずに生きて行きます。(笑)2017/04/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11618716
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。