福音館創作童話シリーズ<br> ピクルスとふたごのいもうと

個数:

福音館創作童話シリーズ
ピクルスとふたごのいもうと

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年06月25日 19時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 117p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784834082883
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

こぶたの男の子・ピクルスの生活を描く人気童話の第二弾。双子の妹・ムギとコムギが登場し、ますます楽しさいっぱいです。こぶたの男の子・ピクルスの生活を描く人気童話の第二弾。今作ではピクルスの妹、双子のムギとコムギが登場!泣いてばかりの双子を見て、「あいつら、ほんと、よく泣く」と涼しい顔のピクルスも、留守番を頼まれて静かな部屋に1人でいると、どんどん泣きたい気持ちになり…。そんな「ピクルスの涙」のほか、「ピクルスと朝顔」など4話を収録。お兄さんとして少し成長した(かもしれない)ピクルスの姿をお楽しみください。

小風さち[コカゼサチ]
小風さち 1955年東京に生まれる。1977年から87年まで、イギリスで暮らした。絵本の著書に、『わにわにのおふろ』など「わにわに」シリーズ、『とべ!ちいさいプロペラき』『ぶーぶーぶー』『はしれ、きかんしゃ ちからあし』(以上福音館書店刊)、『トン・ウーとはち』(講談社刊)など、翻訳絵本に、『みっつのねがいごと』(岩波のこどもの本)、『ちいさなきしゃと おおきなおきゃくさん』『おおきな3びき ゆうえんちへいく』(以上徳間書店刊)などがある。長編ファンタジー『ゆびぬき小路の秘密』(福音館書店刊)で1994年野間児童文芸新人賞受賞。東京都在住。

夏目ちさ[ナツメチサ]
夏目ちさ 1967年大阪に生まれる。育ったのは鎌倉。小さいときから絵を描くのが好きだった。桑沢デザイン研究所卒業。フリーランスのイラストレーターとして、グリーティングカード等のイラストを描く。1994年から2000年にかけて、月刊誌「おおきなポケット」(福音館書店刊)に不定期連載された「こぶたのピクルス」シリーズの挿絵を担当。 絵本の仕事は、挿絵に、『だれかいますか』(たかどのほうこ作「こどものとも0.1.2. 90 号」福音館書店刊)がある。1997年から2014年まで、アメリカ・オレゴン州に滞在。現在は韓国京畿道ピョンテク市在住。