福音館創作童話シリーズ<br> たそかれ―不知の物語

個数:

福音館創作童話シリーズ
たそかれ―不知の物語

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年04月16日 16時53分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 260p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784834022513
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

内容説明

六十年、河童は待っていた。二度と帰ってこない友だちを。再会した河童の八寸と少女、麻は記憶の中を旅することに。

著者等紹介

朽木祥[クツキショウ]
1957年、広島市に生まれる。被爆二世。上智大学大学院博士前期課程修了。正編『かはたれ―散在ガ池の河童猫』(福音館書店)により、2006年、第三五回児童文芸新人賞、第三九回児童文学者協会新人賞、他受賞。鎌倉市在住

山内ふじ江[ヤマウチフジエ]
1946年、栃木県に生まれる。東京藝術大学油絵科卒業。神奈川県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はる

72
「かはたれ」の続編。前作から4年後、河童の「八寸」は再び人間の住む街へ。六十年間、帰らぬ友を待ち続ける河童の「不知」を連れ戻すため…。不知の一途な想いが切ない。一方で、成長した少女・麻と、音楽好きな河井君とのやりとりが爽やか。純粋なふたりのやりとりがいい。過去への追悼と若々しい未来の対比。朽木さんの描く世界は硝子のように儚く美しい。2017/08/28

たか

62
『かはたれ』の続編。不知と司青年との魂の繋がり。八寸と麻の絆。麻と河合君の友情。 誰でもみな、心の中に寂しさを抱えて生きている。そして、寂しさと寂しさが寄り添うところに、優しさが生まれ、その優しい心が奇跡をおこす。 『児童書』としてではなく、大人にこそ読んでもらいたい心温まるファンタジー。C評価2018/06/17

ミーコ

62
「かはたれ」の続編なので、早く読みたく思っていました。八寸 いつ麻ちゃんと会う事が出来るのかと、ヤキモキ・・・ ようやく会えると今度は 不知を早く司さんに会てあげたくてウズウズ・・・『独りばっちで待ちつづける六十年は河童にとっても長い長い年月にちがいない、不知は、ずっと待ちつづけているのだ。二度と帰ってくるはずのない友だちを』と言う所で、私も胸を討たれました。最後の最後に起こせた奇跡、自分事の様に嬉しく感じました。今回も描か又いい・・・朽木さんの物語って優しい気持ちになれます。また読んでみたくなりました。2016/09/20

44
「かわたれ」続編。八寸は、学校の旧プールに住む河童仲間の不知を散在ガ池に呼び戻すため、麻に再会。不知が旧プールから離れられない理由は、とても悲しい過去。戦争って、人間が勝手にしていることなのに、人間以外のあらゆる生き物も犠牲になるんだよね。2017/11/10

33
図書館本~♪あれから4年…。24年前に六寸達は人間に見られ大騒ぎ。探しに行った家族も誰も戻らず、八寸は一人ぼっちになった。4年前にある猫のポスターを見つけて…「かたはれ」のその後…。長老に呼ばれ再び里に下りることになる八寸。麻やチェスタントの住む家の方ではなく、不知が棲む国立中学の旧プールへ…。そこはたまたま麻が通う学校だった。この4年、お互いに忘れられなかった八寸・麻・チェスタント。同じ様に不知にも忘れられない人がいる。不知は60年前の大切な友人の約束の言葉を信じ待っていた。温かくて切ない1冊!2016/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/429761
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。