日本傑作絵本シリーズ<br> よるのようちえん

個数:
  • ポイントキャンペーン

日本傑作絵本シリーズ
よるのようちえん

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2022年05月17日 19時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(頁/高さ 30cm
  • 商品コード 9784834015393
  • NDC分類 E
  • Cコード C8795

出版社内容情報

だれもいない幼稚園に、おや「そっとさん」がきょろきょろりん、とやってきました。すっとんとん、ぷんぷくりん、楽しい言葉のリズムにのって、愉快な仲間が集まります。

<読んであげるなら>3才から
<自分で読むなら>小学低学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

111
谷川俊太郎氏の詩そのものな絵本で、リズムのある言葉遊びのような、まるで歌詞のようなと思って読み進めていったらやっぱり楽譜が載ってた(笑)誰もいなくなった夜の幼稚園では何が起きているのか、怖いと思うか楽しそうと思うかは読んだ人それぞれに感じ方があると思うけれど、個人的にはもう少しドキドキ感が欲しかった。でもそれは自分でさらっと読んでしまったからで、この絵本の言葉に節や抑揚をつけて、聞いてる子の様子を伺いながら、時には間をためたりして、歌うように読み聞かせたら案外ワクワクしてくれる子もいるかもしれない。2014/01/25

ケイ

110
子供が小さい時に、何度も何度も読み聞かせていた絵本。誰もいなくなったようちえんにやってくるのは、そっとさんとか、もっとさんとか、ぬっとさんとか、…とかとか。楽しそうなところだもんね。こっそり来てみたくなるよね。どのページも楽しいけれど、いちばんすきなのはさいごのページ。 「さよなら〜ん」。きっとよく探したら、消えきれてない気がする。2020/02/28

Kawai Hideki

91
よるの幼稚園にうごめく、不思議な存在のことに想いをはせた絵本。さっとさん、すっとさん、ぜっとさん、じっとさんなど、抽象画的なキャラクターがコソコソとでてきては、日本語にしきれない何かをやっている。娘も「何だ?」と言いつつ、楽しんでいた模様。巻末の歌が良かった。作曲はなんと、谷川俊太郎のお子さんとのこと。2016/09/18

ケイ

65
「よるのようちえん」という題名からくる高揚感。よるには子供たちはいない。そうしたら、そっと様子を伺うように出てくるそっとさん。子供に初めて読んだ日に、自分が頁をめくるたびにドキドキしたことを思い出す。「ようちえんにはだれもいません みんなうちへかえりました」という最初の一文。そして、あかるくなってきたら聞こえるそっとさんの声。河合隼雄さんは、時々出会うとおっしゃってましたが…、でもひとには言ってはいけないんだそうです。2014/04/10

greenish 🌿

49
【Casa BRUTUS 読み継ぐべき絵本の名作100】№016  夜の幼稚園にはだれもいません。みんなうちへ帰りました。どこからか、夢の子どもが現れて、夜の幼稚園で遊びはじめる。さてみんなで何人いる?  ---中辻悦子さんの写真とイラストをもとに、谷川俊太郎さんが即興的にキャラクターに名前をつけて本が出来上がったそう。 不思議な生き物が不思議な言葉とともに歌って、踊って、駆け回って・・・。 子どもたちの知らない夜の幼稚園にこんなゆかいな仲間たちがいたら、わくわくする・・・かしら?2014/01/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/34165

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。