世界傑作絵本シリーズ<br> クリスマスのまえのばん

個数:

世界傑作絵本シリーズ
クリスマスのまえのばん

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月30日 02時50分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 52p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784834013702
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

クリスマスの前の晩、家中がしんと寝静まったころ、外の物音で目が覚めた父さんが窓を開けると、空にセントニコラス(サンタクロース)のそりが……。アメリカのクリスマス絵本の古典。

<読んであげるなら>4才から
<自分で読むなら>小学低学年から

内容説明

むかし、ニューヨークの町に、畑や果樹園にかこまれた古い灰色の館がありました。そこに学者のクレメント・C.ムーアがすんでいました。1822年のクリスマス前夜のこと、ムーア先生は、子どもたちを喜ばせようと『セントニコラスの訪れ』と題する、たのしい物語詩を書きました。後にサンタクロースとよばれるようになったセントニコラスがクリスマス前夜にやってくるお話です。興奮と喜びにみちたこの物語は、『クリスマスのまえのばん』として、よりよく知られるアメリカの古典となりました。それから80年後の1902年、『オズの魔法使い』の挿絵で知られた巨匠ウィリアム・W.デンスロウが、姪のナンシー・A.ターナーのために『クリスマスのまえのばん』を、愛情をこめて、そして自分の子ども時代の興奮を思い出しながら、絵本に仕立てあげました。読んであげるなら4才から。じぶんで読むなら小学校初級むき。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kaizen@名古屋de朝活読書会

123
小牧図書館。セントニコラスが、クリスマスの前の晩にやってくる。サンタクロースとセントニコラスは同じ人の違う言葉での呼び方の違い。1996年版は表紙が違う。2014/11/25

chiaki

40
クリスマスの前の晩、外の賑やかな音に目を覚ましたお父さんが見たもの…それは、8頭のトナカイ引くソリ(あひるのソリ!笑)に乗った元気な小人のおじさんセントニコラス!まるまると太ったお腹はまるでハンプティダンプティ!レトロでユーモラスな絵もまた素敵。アメリカのクリスマス絵本で古典的名作なのだとか。2020/12/15

♪みどりpiyopiyo♪

36
クリスマスの前の晩、サンタクロースがやってくる。トナカイの引くそりで、プレゼントの詰まった袋を担いで。■こんな現代のサンタクロース像は、1822年のクレメント・C・ムーアの詩「A Visit from St.Nicholas」が元になっています。■現在では「The Night Before Christmas クリスマスのまえのばん」として親しまれるその詩に80年後の1902年に『オズの魔法使い』の挿絵のウィリアム・W・デンスロウが絵を添えたこの絵本は、沸き立つ様に楽しくて今でも新鮮な輝きを放っています。2016/12/08

イチイ

20
クレメント・クラーク・ムーアの「The Night Before Christmas」の絵本(英語版1902年・日本語版1996年・わたなべしげお訳)。装飾性の豊かさが特徴とされるアール・ヌーヴォー調のイラストはウィリアム・W・デンスロウのもの。登場人物や人面しゃもじなどのおもちゃ類は、どれもも正気を失っているか悪意があるか、その両方かといった表情をしていて、まるで今敏の描く悪夢の世界のような雰囲気で面白い。プレゼントを持ってきたはずだけれども、家人に発見されたセントニコラスはどう見ても泥棒だろう。2020/09/18

ヒラP@ehon.gohon

19
おもちゃ図書館で読み聞かせしました。大人の読み聞かせ。2021/12/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/292720
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。