こどものとも絵本 世界の昔話<br> たなばた - 中国の昔話

個数:

こどものとも絵本 世界の昔話
たなばた - 中国の昔話

  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2024年03月05日 09時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 28p/高さ 20X27cm
  • 商品コード 9784834005127
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

出版社内容情報

むかしから人びとの心をひきつけてきた、かなしい愛の物語、七夕説話を、中国の話をもとにして、初山滋の幻想的な絵でおとどけします。

<読んであげるなら>3才から
<自分で読むなら>小学低学年から

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

masa@レビューお休み中

63
織姫と彦星のお話って、こんな内容だっけ?と不思議に思って読んでいたら、どうやらこの物語は中国の「牽牛織女伝説」が元になっているみたいですね。飼っている牛が予言をしたり、空(宙)まで織姫に会いに行ったり、壮大な物語が、幻想的な絵とともに語られます。よく考えるとすごく残酷な描写もあるのに、絵のキレイさがそれを感じさせないんでしょうね。日本ではこのお話で聞いたことがないから、あまり浸透していないのかなぁ。2012/07/07

☆よいこ

62
初山滋さんの絵が素晴らしい絵本。七夕物語。▽天の川の東に天女がいて、西の人間の世界に牛飼いがいた。牛の意見を聞いて牛飼いは天女の羽衣を隠し、女房にする。ふたりの子供が生まれるが、王母が怒って天女を連れ帰る。牛飼いは天女を取り戻そうと子供たちと天の川に行くが、天の川は高い空のかなたに引き上げられてしまった。牛の助けで空に向かうが…。かささぎのかける橋を渡ってふたりは出会う。▽すこしアレンジがあるように思うけど、美しい七夕の物語。星空を見上げたくなる。2020/07/08

gtn

41
不本意ながら、織姫も牛飼いも西王母に従わざる得なかったところが儒教臭い。2022/08/08

みつばちい

34
息子たちに寝る時に読んだ。長男が「知ってる話と少し違う」と言っていた。この話では二人子どもが生まれていたり、ひしゃくで天の川の水をくみすてたりするので、その辺が違うよう。何度読んでも絵が綺麗、文字の配し方がすてき。2020/07/06

二条ママ

34
4歳2ヶ月。幼稚園定期購読。月刊誌はいつも季節を感じさせてくれる。今月号が届いて、もう7月か。お店に行ったら、もうたなばた飾り用の折り紙とかが置いてあった。娘と一緒に作ろう。絵は美しい。字の並び方も面白い。2015/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/105002
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。