後藤正治ノンフィクション集〈第7巻〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

後藤正治ノンフィクション集〈第7巻〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 文庫判/ページ数 669p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784833902571
  • NDC分類 916
  • Cコード C0090

内容説明

東京五輪、世界中を魅了した女子体操の金メダリスト、ベラ・チャスラフスカ。一躍ヒロインとなったが、その後、過酷な時代の渦に巻きこまれてゆく―。取材・執筆に約5年。訪れた地域は世界各地にまたがる。その果てに辿りついたものは…。著者がもっとも愛着があるという“この一作”(『ベラ・チャスラフスカ』)。時代を象徴するマラソンランナーをとりあげ、レースと共に彼らの思考や生き方を描いた『マラソンランナー』を併せて収録。本作は、マラソンランナーを通して見た明治から現代に至る日本人の精神史でもある。

目次

ベラ・チャスラフスカ―節義のために(旅へ;寒い国のバラ;東洋の娘たち;春、そして冬;復活と悲劇と;帝国に生きて;自由ロシアの子;メキシコの花嫁;白い妖精;歌声は消えず;狐の森)
マラソンランナー(坂の上の雲;苦い勝利;アトムボーイ;完走者;貴公子;朗らかランナー;遠いロード;ジョガー娘)

著者等紹介

後藤正治[ゴトウマサハル]
1946年、京都市に生まれる。1972年、京都大学農学部を卒業。ノンフィクション作家となり、医学、スポーツ、人物などの分野で執筆を重ねる。『空白の軌跡』で第四回潮ノンフィクション賞、『遠いリング』で第十二回講談社ノンフィクション賞、『リターンマッチ』で第二十六回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。2007年より神戸夙川学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。