20年続く人気カフェづくりの本―茨城・勝田の名店「サザコーヒー」に学ぶ

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

20年続く人気カフェづくりの本―茨城・勝田の名店「サザコーヒー」に学ぶ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月16日 12時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784833422505
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0034

内容説明

個人経営のカフェは廃業率が高い。しかし、茨城・勝田にあるサザコーヒーは個人店ながら大繁盛。着実に店舗を増やしている。この名店に「成功のヒント」を探る。

目次

第1章 「個人店」は、なぜ“3年寿命”と言われるのか?(カフェは「人気業種」だが、「多産多死」と理解する;個人店主が学ぶべき「スタバ」「コメダ」集客の秘密 ほか)
第2章 なぜ「個人店」が、スタバやコメダに勝てたのか?(なぜ、カフェを「50年」続けることができたのか?;なぜ、喫茶代支出が少ない水戸市で「サザ」は愛されるのか? ほか)
第3章 「値段が高くても」顧客を増やすメニューの秘密(なぜ、ワインより高い「1杯3000円のコーヒー」が売れるのか?;なぜ、「うちカフェ」にはない、味と雰囲気が大切なのか? ほか)
第4章 「茨城・勝田」で成功できた、仰天!ストーリー戦略(なぜ、物販コーナーで「笠間焼の器」を売るのか?;なぜ、「1日に3000杯」無料コーヒーを振る舞うのか? ほか)
特別付録 本気で店を開きたい、あなたへ「開業前・開業後」のワンポイントレッスン

著者等紹介

高井尚之[タカイナオユキ]
経済ジャーナリスト・経営コンサルタント。1962年名古屋市生まれ。(株)日本実業出版社の編集者、花王(株)情報作成部・企画ライターを経て2004年から現職。出版社とメーカーでの組織人経験を生かし、大企業・中小企業の経営者や幹部、担当者を取材し続ける。2007年からカフェ取材も始め、テレビやラジオの放送メディアでも解説を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。