北海道大学大学院文学研究科研究叢書<br> 郭店楚簡『五行』と伝世文献

個数:

北海道大学大学院文学研究科研究叢書
郭店楚簡『五行』と伝世文献

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【重要なご案内】
    緊急事態宣言の影響で、出版社やメーカー等からお取り寄せの商品などの入手状況がつかみにくい状況となっております。
    ご注文から3週間程度しても入荷が見込めないご注文品は、大変勝手ながらご注文を解約させていただきます。
    予めご了承のうえご注文をお願い申し上げます。


  • サイズ A5判/ページ数 180,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784832967991
  • NDC分類 124.1
  • Cコード C3010

内容説明

泥水にまみれ出土した竹簡は、古代中国思想の実相を伝える第一級の資料であった。本書は、1993年に中国湖北省において出土した郭店楚簡『五行』と『性自命出』に関する論考の他、『孟子』に関する論考等を収録。各世代を経て今日まで伝承された伝世文献と新出の竹簡資料とを駆使し、新たな古代中国思想研究の創出に向けた基礎研究を展開する。

目次

第1章 郭店楚簡『五行』研究史と課題
第2章 郭店楚簡『五行』第一段目の思想と構造
第3章 郭店楚簡『五行』第二段目の思想と構造
第4章 郭店楚簡『五行』第三段目の思想と構造
第5章 『孟子』万章下篇「金聲而玉振之」考―馬王堆漢墓帛書『五行』を手がかりに
第6章 『孟子』に見える告子の仁内義外説
第7章 郭店楚簡『性自命出』の人性論とその周辺―主要概念と比喩表現の再検討

出版社内容情報

郭店楚簡『五行』の墨節符号に着目し、新たな分析を提示。また、その他の出土資料と『孟子』に関する研究成果をまとめた。