北大文学研究院ライブラリ<br> かなしむ人間―人文学で問う生き方

個数:

北大文学研究院ライブラリ
かなしむ人間―人文学で問う生き方

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月19日 10時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 279p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784832934047
  • NDC分類 002.04
  • Cコード C1095

目次

第1章 仏教における「悲」―凡夫の「悲」とブッダの「悲」
第2章 母と子の悲しみ―聖母マリアとイエス・キリストの図像学
第3章 かなしむ身体―ジャン=リュック・ゴダール『女と男のいる舗道』
第4章 紙の原料生産地で何が起きているのか―環境ガバナンスをめぐる「隠れた物語」を掘り起こす
第5章 溥儀の悲憤―「宣統十六年」の紫禁城
第6章 珠光の嘆き―「心の一紙」を読み解き、「和漢の境をまぎらかす」を考え直す
第7章 愁歎の人形浄瑠璃
第8章 「晋の予譲が例を引き」―予譲の説話と絵馬をめぐって