中国市場と日中台ビジネスアライアンス

個数:

中国市場と日中台ビジネスアライアンス

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 180p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784830948411
  • NDC分類 338.92
  • Cコード C3033

内容説明

巨大化しつつある中国市場を攻略するためには新たな企業・経営戦略が必要だ。それが台湾企業を活用した日台ビジネスアライアンスである。日台ビジネスアライアンスとは、日台近接型パートナーシップによる分業・提携を通した中国市場での生産・販売だけではない。アジアに広がる様々な経済共同体の経済的基盤を準備するものでもある。

目次

第1章 日本多国籍企業の中国展開と日台ビジネスアライアンス―巨大化する中国市場におけるその位置と新たな競争戦略
第2章 中国における日台アライアンスの基盤とその変化の可能性―「台湾活用型対中投資」を中心に
第3章 グローバリゼーションと台湾企業の依存関係管理―日本の装置産業と台湾TFT‐LCD産業の関係性の変化を例に
第4章 中国・台湾における日系多国籍企業の労働力の生成と編成
第5章 日台中企業間の生産チェーンと国際的下請生産―日本中小企業の海外進出を通して
第6章 日・台・中産業連携と経済成長戦略―脱冷戦のビジネス・ネットワークによる平和と繁栄の秩序
第7章 日台中ビジネスアライアンスの発展と韓国多国籍企業の対応―競争と協調

著者等紹介

郭洋春[カクヤンチュン]
1959年生。立教大学経済学部教授

角田収[カクタオサム]
1946年生。日本大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。