生態学が語る東日本大震災―自然界に何が起きたのか

個数:
  • ポイントキャンペーン

生態学が語る東日本大震災―自然界に何が起きたのか

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年03月30日 19時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 191p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784829971048
  • NDC分類 468
  • Cコード C0045

目次

第1部 自然災害と生物多様性(自然災害と生物多様性―日本と世界の事例から;宇宙からの目がとらえた津波前後の沿岸生態系の変化)
第2部 干潟や岩場の生き物(津波でわかった生物群集の成因;干潟の底生動物レッドリスト種は大津波を乗り越えられたのか ほか)
第3部 砂浜・海崖・海岸林(海岸砂丘植生に及ぼす津波のインパクト;津波を受けた砂浜植生の回復と埋土種子集団 ほか)
第4部 里の生き物(津波後の湿地によみがえった花;津波震災で誕生した大槌町イトヨの新集団とその保全 ほか)
第5部 復旧・復興事業と生態系(津波被災地で行われている復旧・復興事業と保全;地域復興と減災・防災対策に「海岸エコトーン」という視点を ほか)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件