沖縄大学地域研究所叢書<br> 世界の沖縄学―沖縄研究50年の歩み

個数:

沖縄大学地域研究所叢書
世界の沖縄学―沖縄研究50年の歩み

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月23日 14時40分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 180p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784829505656
  • NDC分類 291.99
  • Cコード C0030

内容説明

中世ヨーロッパの地図に琉球はどう描かれていたか。琉球を最初に知ったのはアラブの商人だった。大航海時代にスペインとポルトガルが琉球をめぐって競争した。―国際的な視点からの琉球・沖縄研究の集大成。

目次

沖縄研究の国際化
世界の沖縄学―沖縄研究五〇年の歩み
沖縄のアイデンティティを考える
ヨーロッパ製地図に描かれた琉球
ヨーロッパの博物館・美術館保管の日本コレクションと日本研究の展開
ヴィーン歴史民族学派と日本民族学の形成―日本民族学が中欧の日本研究に及ぼした影響
私の旅の日本

著者等紹介

クライナー,ヨーゼフ[クライナー,ヨーゼフ][Kreiner,Josef]
1940年オーストリア・ヴィーン生まれ。ヴィーン大学や東京大学東洋文化研究所にて民族学・考古学・日本研究を専攻。1964年ヴィーン大学文学部学位を取得。1968年ヴィーン大学教授資格を取得。1971~1977年ヴィーン大学教授、日本学研究所所長。1977~2008年ボン大学教授、日本文化研究所所長、近現代日本研究センター所長(兼任)。1988~1996年ドイツ連邦政府ドイツ‐日本研究所東京初代所長。2008年ボン大学名誉教授。2005~2010年法政大学特任教授。2010年~法政大学国際戦略機構特別教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。