富士見ファンタジア文庫
A君(17)の戦争〈2〉かえらざるとき

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 333p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784829114308
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

高校生、小野寺剛士が魔族の国の「総帥」となって人族の国との戦争を繰り広げる、前代未聞の大逆転大河ロマン第二弾。今回の「敵」は破壊工作、誘拐、暗殺なんでもござれの特殊部隊。剛士の奇策は功を奏するのか?

内容説明

“祖国を守れ、愛しき者を守れ、汝ら~”(本当に守れたらいいんだけどな)勇ましい軍歌とは裏腹に、ここ数年負け続けの魔王領には問題山積み。勢いで総帥になってはみたものの、元・高校生、小野寺剛士にしてみればとほうにくれるばかり。敵国である人族の国、ランバルトも戸惑っていた。人族の裏切り者、剛士の奇策によって予定外の損耗を被った軍を立て直す必要がある。時間稼ぎに駆り出されたのは王立特務遊撃隊。破壊工作、誘拐、暗殺なんでもござれ、神出鬼没の独立部隊…。異分子である剛士によって、少しずつ世界の歯車が狂い出す。魔族と人族の過去が絡み合う大逆転大河ロマン第二弾!かえらざるときを想って、人は己の運命を狂わせる。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Glitter

0
メタフィクション発言がやたらと多い。時代と媒体に合わせたのだろうが好き嫌いが別れる。2017/04/21

もだんたいむす

0
2013.09.24 読了2013/09/24

ゴジラ 芹沢

0
田中元魔王そこを変われ。2014/12/13

なかむー

0
文章さえ…文章さえまともなら2014/09/02

aoringo12

0
主人公の心理描写がしっかりしてて好感が持てる。こういう性格だからああいう事になるっていう。こうするしかないっていうプロセスがわかりやすくて無駄に考える必要が無いのが良い2011/06/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/501899

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。