「影の首相」官房長官の閻魔帳―政権を左右する権力の光と闇

個数:

「影の首相」官房長官の閻魔帳―政権を左右する権力の光と闇

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 260p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784828423180
  • NDC分類 312.1
  • Cコード C0031

出版社内容情報

小渕恵三から松野博一まで
誰が一番のワルか?
人事考課を全公開!

【名官房長官=名宰相にあらずを徹底検証! 】
小渕恵三/塩川正十郎/山下徳夫/森山眞弓/坂本三十次/加藤紘一/河野洋平/武村正義/熊谷弘/五十嵐広三/野坂浩賢/梶山静六/村岡兼造/野中広務/青木幹雄/中川秀直/福田康夫/細田博之/安倍晋三/塩崎恭久/与謝野馨/町村信孝/河村建夫/平野博文/
仙谷由人/枝野幸男/藤村修/菅義偉/加藤勝信/松野博一

◆岸田政権の命運を握るのは新官房長官だ!
なぜ安倍政権は長期政権となり菅政権は短命で終わったのか。「魔法のカネ」である官房機密費を使い財務省を凌駕し政治主導をリードする「影の首相」の権力の源泉と闇に迫る。

内容説明

岸田政権の命運を握るのは新官房長官だ!なぜ安倍政権は長期政権となり菅政権は短命で終わったのか。「魔法のカネ」である官房機密費を使い財務省を凌駕し政治主導をリードする「影の首相」の権力の源泉と闇に迫る。

目次

はじめに 官房長官の善し悪しが政権の命運を決める
第1章 官房長官のお仕事
第2章 自民単独政権のたそがれ
第3章 合従連衡に翻弄された男たち
第4章 「経世会支配」が終わった日
第5章 毎年代わった内閣の要
第6章 令和の官房長官
おわりに 本当は官房長官向きの岸田首相

著者等紹介

乾正人[イヌイマサト]
産経新聞執行役員論説委員長。平成元年6月1日より政治部記者。政治記者歴30年以上。竹下登首相最後の日の番記者を皮切りに宇野、海部両首相の首相番記者を経て自民党渡辺派を担当する傍ら、政治改革運動も取材した。その後、首相官邸や自民党や社会党など政党を主に担当。平成8年9月から約1年間、防衛研究所で安全保障政策を学んだ。民主党政権時代には、発足当初からその無責任ぶりを厳しく批判。編集局長時代は、トランプ氏が大統領に当選した翌日の1面コラムで「トランプ大統領でいいじゃないか」と内外のメディアがトランプ批判一色の中、肯定論を執筆、大きな反響を呼んだ。モットーは、「他人が書かないなら自分で書く」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。