アメリカの悲劇!―「黒い疑惑」にまみれたバイデン政権の奈落

個数:

アメリカの悲劇!―「黒い疑惑」にまみれたバイデン政権の奈落

  • ウェブストアに91冊在庫がございます。(2021年04月21日 00時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784828422671
  • NDC分類 312.53
  • Cコード C0030

内容説明

「中国・ウクライナ」スキャンダル、郵便投票にまつわる不正、認知症の疑い…。迷走するバイデン氏。「強いアメリカ」戦略は消え去った!

目次

第1章 バイデン新大統領は、なぜ危険なのか
第2章 トランプ路線からの大逆転
第3章 選挙不正の影響は止まらない
第4章 民主、共和両党は「団結」と正反対に動く
第5章 「ハンター・バイデン事件」がもたらす機能不全
第6章 中国への強硬姿勢を緩める日
エピローグ 日本は国難とどう戦うのか

著者等紹介

古森義久[コモリヨシヒサ]
産経新聞ワシントン駐在客員特派員。麗澤大学特別教授。1941年東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。米国ワシントン大学留学。毎日新聞社会部記者、サイゴン、ワシントン特派員、政治部編集委員を歴任。87年に産経新聞に移り、ロンドン、ワシントン支局長、初代中国総局長、ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員を歴任。ベトナム報道でボーン・上田記念国際記者賞、「ライシャワー核持ち込み発言」報道で日本新聞協会賞、東西冷戦終結報道で日本記者クラブ賞、『ベトナム報道1300日』(講談社)で講談社ノンフィクション賞、「大学病院で母はなぜ死んだか」(『中央公論連載』のちに中央公論社から単行本化)で編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞作品賞などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。