マネー消失―金本位制で再生するしかない金融秩序の崩壊

個数:
  • ポイントキャンペーン

マネー消失―金本位制で再生するしかない金融秩序の崩壊

  • 若林 栄四【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • ビジネス社(2020/06発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに339冊在庫がございます。(2020年05月28日 17時45分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 243p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784828421889
  • NDC分類 333.6
  • Cコード C0033

内容説明

コロナ大恐慌はきっかけにすぎない!100年に一度のバブル破裂がやってきた!あなたの金融資産も消えていく。そして恐慌は三部構成で襲ってくる。2023年まで続く世界全面ドル安株安の時代をどう生き抜くのか?

目次

まえがき 強制終了する世界経済!
第1章 アメリカはすでに恐慌状態に陥った!
第2章 強すぎたドルがついに凋落する日
第3章 救いようのない日本経済のゆくえ
第4章 没落する資源国
第5章 経済的な伸びしろのない中国の限界
第6章 不毛の米大統領選挙
最終章 相場についての考察
あとがき 相場は勝って当然、負けても当然
付録 相場と黄金分割

著者等紹介

若林栄四[ワカバヤシエイシ]
1966年、京都大学法学部卒業。東京銀行(現三菱UFJ銀行)入行。同行シンガポール支店為替課長、本店為替資金部課長、ニューヨーク支店次長を経て、1987年、勧角証券(アメリカ)執行副社長。1996年末退職。現在、米国(ニューヨーク)に在住。日本では金融商品の投資助言会社である(株)ワカバヤシFXアソシエイツの代表取締役を務める。歴史観に裏づけされた洞察力から生み出される相場大局観で、国内外の機関投資家、個人投資家に絶大な人気を誇る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。