世界同時非常事態宣言―トランプ以後の激変が始まった!

個数:
電子版価格 ¥1,036
  • 電書あり

世界同時非常事態宣言―トランプ以後の激変が始まった!

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年09月16日 01時30分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/高さ 19cm
  • 商品コード 9784828419459
  • NDC分類 304
  • Cコード C0000

内容説明

最初はブレグジットだった!そしてトランプ大統領政権、EU解体が本格化する!このままでは日本だけが世界のゴミ箱になる!?グローバリズムで儲けようとする右、世界の人権を擁護しようとする左、行き着く先は地獄!?

目次

第1章 大地殻変動―トランプ以後の時代が始まった!
第2章 日本国内で蠢く利権集団―カジノ法案、農協改革の裏側
第3章 アベノミクスの本当の目的―デフレ脱却より為替操作
第4章 ルサンチマンの時代―何を煽るかで大衆を操る
第5章 周回遅れのグローバリズム―一番の問題は“人の移動の自由化”
終章 グローバリズムの終わり―トランプ就任演説は保護主義そのもの

著者等紹介

三橋貴明[ミツハシタカアキ]
経世論研究所所長。1969年生まれ。東京都立大学(現・首都大学東京)経済学部卒業。データに基づいた経済理論が高い評価を得ており、デフレ脱却のための公共投資推進、反増税、反TPPのリーダー的論客として注目されている

渡邉哲也[ワタナベテツヤ]
作家・経済評論家。1969年生まれ。日本大学法学部経営法学科卒業。貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営に携わる。内外の経済・政治情勢のリサーチ分析に定評があり、様々な政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。