梅蘭芳(メイランファン)―世界を虜にした男

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784828414867
  • NDC分類 772.22
  • Cコード C0036

内容説明

『京劇』(中公叢書)で、サントリー学芸賞を受賞。NHKテレビ「世直しバラエティカンゴロンゴ」等でも大人気加藤徹教授が、満を持して書き下ろす快作!日本軍の「支那通」が、どうしても宣伝活動に利用したかった、京劇の女形の波瀾の生涯。

目次

第1章 苦悩の修行時代(清朝末期)(梅蘭芳の祖父から始まった梅家の歴史;京劇と昆劇 ほか)
第2章 スターへの道(中華民国(前半))(民国元年の出来事;斉如山の講演 ほか)
第3章 世界への飛躍(中華民国(後半))(京劇海外公演の夢;いざ日本へ ほか)
第4章 激動を生き抜く(戦争中~中華人民共和国)(四大名旦の筆頭;戦争の足音 ほか)

著者等紹介

加藤徹[カトウトオル]
1963年、東京都生まれ。東京大学文学部中国語中国文学科卒業、同大学院人文科学研究科博士課程単位取得満期退学。大学での専攻は「京劇」。1990~91年、北京大学中文系に留学。広島大学総合科学部専任講師、助教授、明治大学法学部助教授を経て、明治大学法学部教授。2002年、『京劇』(中公叢書)で、サントリー学芸賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

3
映画公開もあった時期に合わせて出版された本です。中国の芸能文化には素晴らしい物が多く、日本の芸能の下地になっているのが良くわかりますね。梅蘭芳の芸事に賭ける姿勢には感服します。時代的に若い頃の動画が見れないのが残念…

kaguyam

2
中国人を理解するために京劇の女形で有名な梅蘭芳を取り上げたというなんとも大胆な本。京劇を正式に観たことがないから、名前しか知らないのだけどね。普通の中国人とは違うんじゃないかと思うのは私だけなんだろうか。魅力溢れる人だけど、政治に関わらないように生きた人が共産党員になる過程がわからない。モヤっとする。覇王別姫見たいなぁ…2015/03/19

†はるゆき†

2
本物の芸術家に触れたような気分になれました。2012/08/12

ひい

0
梅蘭芳の生涯から中国の変遷が描かれる視点が面白い。2020/08/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/391267

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。