ハラスメントを防ぐコミュニケーション手法と働きやすい職場づくり―個人と組織の相互成長のために

個数:

ハラスメントを防ぐコミュニケーション手法と働きやすい職場づくり―個人と組織の相互成長のために

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月24日 08時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 79p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784828309262
  • NDC分類 366.3
  • Cコード C2034

出版社内容情報

研修やセミナー等での相談事例を元に、職場でハラスメントが起こらないための対策やハラスメントにならないための部下指導などを解説

内容説明

職場でハラスメントが起きてしまう原因と、ハラスメントが起こらないための対策とは?ハラスメントにならないための部下指導(Q&A形式)。ハラスメントが起きてしまった場合の早期解決策と、社内コミュニケーションの活性化策。

目次

プロローグ 「指示」と「支援」の違いが意味するもの
1 職場でハラスメントが起きてしまう原因と、ハラスメントが起こらないための対策とは?
2 ハラスメントにならないための部下指導(Q&A形式)
3 ハラスメントが起きてしまった場合の早期解決策と、社内コミュニケーションの活性化策(1on1ミーティング、風通しのよい職場風土に変える)
エピローグ 「支援」が生む成果とは?
ハラスメント撲滅に向けたセルフチェックシート“参考例”

著者等紹介

伊東久[イトウヒサシ]
(株)おもてなし経営研究所代表取締役社長。1957年鹿児島県鹿屋市生まれ。ホテル専門学校を卒業後、旅館・ホテルに6年間勤務、その後(株)ロッテリアに入社し、トータルでホテル・飲食業39年の実務経験を持つ。店長を始め、スーパーバイザー(SV)、地区統括マネージャー、本部営業推進部長を歴任した。退職後は、コンサルタントとして22企業の組織開発と、研修登壇約550回、臨店指導・面談約700店、覆面調査約3,200店を実施している

竹岡聡子[タケオカサトコ]
(株)おもてなし経営研究所取締役。教育心理学博士・経済産業省創設おもてなし規格認証公認インストラクター。平成元年(株)第一勧業銀行に入行と同時に融資窓口を担当。その後、コンサルタント会社に入社し、講師や秘書、営業を担当。講師歴は29年、登壇研修は2,000回を超える。研修依頼を受けた業種は、事前にその会社を納得するまでリサーチし、業種、商品、状況に合わせた指導と、「YESの法則」「価値トーク」を武器にそのまま実践に活かし業績数字に反映させている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

とある内科医

32
図書館より。管理職に近付いてくるといろいろ考えることが増えそうで大変…という読後感。 ハラスメントにならないための部下指導、働きやすい職場づくり…言うは易くだが。まずは相互理解から、自分の経験を語らず、「◯◯さんは、今後どんな仕事をしたいの?」と部下の描く未来を聴くこと。2022/03/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18856047
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。