「あなたにお願いしたい」と言われる仕事のコツ88

個数:
  • ポイントキャンペーン

「あなたにお願いしたい」と言われる仕事のコツ88

  • 佐々木 順子【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • ぱる出版(2020/08発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 70pt
  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2021年11月27日 09時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784827212389
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0034

出版社内容情報

「真剣に話を聞いてもらえない」
「会議で発言すると、場が凍りついてしまう」
「重要な仕事にかぎって、任せてもらえない」

こんな悩みは、ちょっとした仕事のコツを知っていれば、ほとんど解決できます!

本書では、日本IBMやMicrosoftの役員を歴任した女性リーダーが、仕事を円滑に進めるためのコツを紹介。

真剣に話を聞いてもらうには、こちらも真剣な態度で伝えるのがコツ。
発言するときは、「クッション言葉」を使うのがコツ。
重要な仕事を任せてもらうには、自信があるようにふるまうのがコツ。

ビジネスで最も大切なのは、信頼感。
そんなちょっとした仕事のコツを知っている人こそが、「あなたに仕事をお願いしたい」と言われる人なのです。

ぜひ、今日からあなたも、本書の88のコツを実行してみてください。
実行すれば意識が変わり、行動が変わり、周りの人たちのあなたへの対応が変わります。

内容説明

日本IBM、Microsoft元女性役員が教える、“差がつく”“選ばれ続ける”仕事術。

目次

第1章 意識の持ち方のコツ(仕事の心構え(対自分)
仕事の心構え(対相手))
第2章 ふるまい方のコツ(社内人間関係;会議)
第3章 伝え方・聞き方のコツ(コミュニケーション)
第4章 見せ方・書き方のコツ(プレゼンテーション;メール;文書)
第5章 女性の考え方のコツ(仕事への姿勢;キャリア)

著者等紹介

佐々木順子[ササキジュンコ]
兵庫県出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、日本IBMにシステムエンジニアとして入社。一貫してサービスビジネスに関わる。2007年に執行役員。IBMアジア統括部署であるIBMアジア・パシフィック本部やIBMチャイナに出向し、グローバルリーダーとして活躍。チャイナでは2000人の中国人のチームを率いた。次いで日本マイクロソフトに執行役として入社、カスタマーサポート部門、法人サービス部門を統括する。さらに日本のベンチャー企業の営業本部長、米国のセキュリティ企業のサービス部門トップ、ドイツの製造業の日本法人社長とキャリアを重ね、現在は安川電機、三井住友信託銀行、阪和興業の取締役として、企業の経営アドバイスを行う。これまでリーダーシップ、プレゼンテーション、ダイバーシティ、グローバルチームでの働き方をテーマに、講演・研修を100回以上開催、高い評価を得ている。APECや外務省主催のWAWの会議でのパネリスト。自己表現・コミュニケーションの科学であるパフォーマンス学を教える最上位資格である、エグゼクティブパフォーマンスインストラクターの認定を(社)パフォーマンス教育協会から受けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

2
時間当たりの生産性:いかに時間をかけず効率よくできるかが問題 目の前の仕事に全力→思わぬ経験と成長のチャンス 仕事にふさわしいプロフェッショナルとして相手から信用と信頼←自分をプロデュース プラスオン・期待を少しだけ上回る 相手のふるまい←自分のふるまいの結果 相手との情報レベルをそろえる・相手と言葉をそろえる きちんと勉強→かしこい質問 感謝の言葉は具体的に パワーポイントを開くまでに七割の時間 定着した第一印象→変わることなし 会社で着る服=ユニフォーム・戦闘服 人生は四季のようなもの2020/10/04

LEGEND PROJECT

0
新入社員が読むといいのではないかな〜と感じました。特に10の「自分をプロデュースする」は大事な視点だな〜と感じました!2021/07/18

Yuki

0
令和の時代にもなって、このレベルの内容が商品化されていることへの危機感。みんな、外出ししたい業務はあるわけなので、お願いされること自体に満足感を覚えていたら成長できないですよ。2021/04/29

Yuki

0
自分の現状を振り返りながら読む事が出来て、とても勉強になった。 プレゼンや資料作成など、仕事に対する何事も相手ありきで成り立っているんだなと感じた。 作者の経験談も語られており、馴染みやすかった。 仕事をする上での「自分軸」を見つけられる本だ。2020/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16428205

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。