もしかしてブラック上司?―ブラック上司とホワイト上司の差は紙一重

個数:

もしかしてブラック上司?―ブラック上司とホワイト上司の差は紙一重

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年02月22日 14時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784827211146
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0034

内容説明

アブナイ!その言い方が職場を壊す!!“部下の心の声を聞ける上司”になれば職場の雰囲気は劇的に変わる!!

目次

第1章 部下の時間を奪う上司
第2章 部下を利用してしまう上司
第3章 風見鶏な上司
第4章 保身に走る上司
第5章 「がっかり」な上司
第6章 心を許しすぎる上司
第7章 追い詰める上司
第8章 部下を煽る上司
第9章 発達障害の部下を誤解する上司

著者等紹介

柴田励司[シバタレイジ]
1962年東京都生まれ。上智大学文学部英文学科卒業後、京王プラザホテル入社。京王プラザ在籍中に、在オランダ大使館出向。その後京王プラザホテルに戻り、同社の人事改革に取り組む。1995年、組織・人材コンサルティングを専門とするマーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティング(現マーサージャパン)に入社。2000年、38歳で日本法人代表取締役社長に就任。組織に実行力をもたらすコンサルティング、次世代経営者層の発掘と育成に精通する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

パワハラ、セクハラ、モラハラ、口のきき方一つで自滅に追い込まれるリスクはどんな上司も抱えている時代。実際、突然隣の課の部長が左遷、降格、自主退社などというケースも珍しくない。しかも、仕事ができる上司ほど「良かれと思ったことが裏目に出てしまう」という危ないケースが多発。本書は、よかれとおもってやったことがブラック上司と認定されてしまう企業社会と部下心理に焦点を当て、気づかないうちに「一緒に働きたくない上司」にならないための、セルフチェックマニュアル。100社もの経営に関わったコンサルタントが、よくあるブラック上司に陥りがちなケースを挙げて、そうならないための対処法を解説。これからの働き方改革の中で、「時短しても成果をあげなければならない」など厳しい環境下でも、「部下を動かして成果を求められる」すべての〝上司〟に必要なブラック上司回避テクニック。