流れと動きの森田療法―森田療法の新しい世界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 252p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784826971553
  • NDC分類 493.74
  • Cコード C0011

内容説明

生の“流れ”に乗るときに生まれる不思議な力、毎日の“動き”の中で得られる安らぎ…今、ここ、そのままの自分にイエスと言おう。鮮やかな言葉でよみがえる森田療法の新しい世界。

目次

1 森田療法の世界(森田療法の自然観―人間は自然の一部;森田療法の流動観―すべては流れ、変化してゆく;森田療法で症状を乗り越える)
2 森田療法の言葉(対立・葛藤・調和―心はいつも動いている;物の性を尽くす―持てるすべてを最大限生かす;努力即幸福―結果でなくプロセス ほか)
3 森田療法を活かすには(こんなときどう考える?;森田療法についてよく尋ねられるQ&A)

著者等紹介

岩田真理[イワタマリ]
臨床心理士。日本森田療法学会認定心理士。アライアント国際大学カリフォルニア臨床心理大学院修士課程修了。大学卒業後、編集者として白揚社で『森田正馬全集』を担当。その後、森田理論学習運動を行う「生活の発見会」において編集・事務局長を経験。臨床心理士としてメンタルクリニック勤務の後、心理相談室「お茶の水セラピールーム」を主宰、森田療法による神経質症の相談の他、家族の問題、DVへの対応などの相談を行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。