新・吃音者宣言

個数:

新・吃音者宣言

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 309p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784826130158
  • NDC分類 378.2
  • Cコード C0011

内容説明

自己を受容し、自己を肯定して、素直に自分らしく生きる。吃音者に限らずすべての人々へ願いを込めた一冊。

目次

1 藤沢周平さんの生き方
2 自分を好きになる
3 セルフヘルプ・グループ
4 吃音者よ吃音と闘うな
5 ことば供養
6 自己開示
7 吃音と論理療法
8 この本に寄せて(竹内敏晴)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

小木ハム

11
言友会の例会でご紹介頂いた本。日本吃音臨床研究会の会長さんによるエッセー集。彼は二十歳頃まで吃音を理由に孤独な人生を歩み『これさえ治ればすべてうまくいく』一心で治療に長い時間をかけていた。しかし結局、努力は報われなかった。誰もが確実に治せる方法がない。その経験から『吃音を治すのではなく、吃音とつきあう』『治す治療者より、分かってくれる友達が必要』と強く訴えられている。当事者の内面と周囲の理解、双方の働きかけが必要。考え方の転換にあたってはパールズの詩"ゲシュタルトの祈り"に大きな影響を受けたとのこと。2022/03/20

いのふみ

3
病気のように何でも直さなければならない、ひいては、そのような人々を排除して済むというものではないと思う。気を遣ってほしい、優遇してほしいというわけではない、「寛容に流してくれる」社会ができないものかと思う。2020/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1864203

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。