素材とデザインの教科書

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 271p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784822264642
  • NDC分類 501.4
  • Cコード C2034

内容説明

樹脂や金属、木、紙、セラミックなど、多様な素材の生かし方を解説。コストをかけずに美しくデザインするコツを大公開。有名デザイナーが語る!素材の魅力を引き出すデザインの法則。

目次

第1章 樹脂編
第2章 金属編
第3章 紙編
第4章 木編
第5章 布・革編
第6章 セラミック編
第7章 先端素材・エコ素材編

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

てぶくろ

1
★★★★☆ 樹脂、金属のところがすごくためになった。デジカメはどのメーカーもこだわって作っていることが伝わってきた。それぞれの金属の加工で出せる質感や軽さなどを熟知しているのがすごい(あるいはメーカーとかなり綿密なやりとりしてるんだろうな) デザイナーの山中さんの樹脂だけど金属っぽく見せるためのデザインとか、ほんと尊敬。2015/08/26

technohippy

0
会社にあったので読んでみた。知らないことばかりで興味深かったけど3Dプリンタがらみは最後の数ページだけなんだな2015/05/28

こじゅんの

0
思ってたよりずっとずっとためになる本でした。教科書的なのに惹きつけられて飽きずに読めちゃう!2012/10/25

Harry

0
読了。プロダクトデザイナーのためのメカの教科書という位置付けかな。メーカー勤めもそうでない人もパラパラ読んでみると楽しい&勉強になると思います。2012/04/14

げん

0
カラー写真が多く、素材別に最新の事例が豊富に載っている。素材メーカー、加工業者も掲載されているので、実際に試してみるときにも参考になりそうだ。素材の初心者としては、まさに教科書的に使える。2012/03/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/369869
  • ご注意事項