これならできる中小企業のメンタルヘルス・ガイドブック―主治医の探し方、ストレスチェックからリワークプログラムまで

個数:
  • ポイントキャンペーン

これならできる中小企業のメンタルヘルス・ガイドブック―主治医の探し方、ストレスチェックからリワークプログラムまで

  • ウェブストアに10冊在庫がございます。(2018年09月23日 11時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 222p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784772416436
  • NDC分類 498.8
  • Cコード C3011

内容説明

中小企業のメンタルヘルスには、ストレスチェックだけではなく、職場での精神疾患への対応、復職時の対応、主治医の探し方など、さまざまなものが含まれます。本書では上記の対応の仕方を素人の方でもわかりやすく解説します。

目次

社内教育
ストレスチェックへの対応
職場でよくみられる精神疾患
復職時の対応・復職後のフォロー
よい主治医の探し方、活用法
よい産業医の探し方
社会保険労務士の活動の実例
インターネットサイトの利用
アプリの利用
休職した社員のためのリワークプログラム
短期型リワークプログラム

著者等紹介

秋山剛[アキヤマツヨシ]
1979年3月東京大学医学部卒業。1996年4月より関東逓信病院(現NTT東日本関東病院)精神神経科部長。公益財団法人こころのバリアフリー研究会理事長、認定NPO法人東京英語いのちの電話名誉理事長、集団認知行動療法研究会代表世話人、NPO法人国際病院認証支援機構副理事長、多文化精神医学会副理事長、環太平洋精神科医会議事務局長、一般社団法人うつ病リワーク協会理事、世界文化精神医学会理事

大野裕[オオノユタカ]
一般社団法人認知行動療法研修開発センター理事長/ストレスマネジメントネットワーク代表。1950年愛媛県生まれ。2011年6月より独立行政法人国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センターセンター長を経て、現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

2014年6月の労働安全衛生法の一部改正によるストレスチェックの義務化が2015年12月より開始されたことにより、企業でのこころの健康対応は活発になりつつあるが、ストレスチェックを導入するといっても、何から手をつければいいのかわからない場合もあるだろう。
中小企業のメンタルヘルスには、ストレスチェックだけではなく、職場での精神疾患への対応、復職時の対応、主治医の探し方、など、さまざまなものが含まれる。本書では、事例や図を含めつつ、中小企業の人事担当者・社労士の方など、いままでメンタルヘルスについて触れたことのない素人の方が読んでもわかりやすい本になるように、それぞれの項目を解説した。
大きな柱であるストレスチェックには3つの目的がある。?一次予防(メンタルヘルス不調リスクの低減)、?高ストレス者への医師による面接指導の勧奨(高ストレス者を早期発見し、医師による面接指導を奨めることで働く人々のメンタルヘルス不調を未然に防止していく。ストレスの程度が高くない方にも、セルフケアに関する情報提供や相談窓口の紹介を行う)、?ストレスチェックを契機とした職場環境への取り組み(事業者側が職場のストレス要因を把握して職場環境の改善をはかり、ストレス要因そのものを低減させる)。
人にとっての「労働」とは、とても長い時間を費やし、かつ生活には必要不可欠のものである。本書をきっかけとして労働者にとって少しでも働きやすい職場になるように、また労働者のポテンシャルが最大限に発揮されることにより、会社全体の雰囲気も向上する、という正のスパイラルに繋がる一冊である。

はじめに(秋山剛)
第1章 社員研修(奥山真司・伊藤佐枝子・工藤寛子)
第2章 ストレスチェックへの対応(福本正勝)
第3章 職域でよくみられる精神疾患(藤田康孝・後藤剛)
第4章 復職時の対応・復職後のフォロー(秋山剛・若林淳一)
第5章 よい主治医の探し方(秋山先生 でよろしいですか?)
第6章 よい産業医の探し方(廣尚典)
第7章 社会保険労務士の活動の実例(山田晴男)
第8章 インターネットサイトの利用1(今村幸太郎・川上憲人)
第9章 インターネットサイトの利用2(大野裕)
第10章 アプリの利用(青木悠太)
第11章 リワークプログラム(五十嵐良雄)
第12章 短期型リワークプログラム(田島美幸)
おわりに

秋山剛[アキヤマツヨシ]
編集

大野 裕[オオノ ユタカ]
編集