見つけた!最高の経営戦略―10,000社歩いた到達点

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784822264444
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

内容説明

「あり得ない組み合わせ」でニーズを吸収、ユーザーの「予想外の用途」にヒント、取引先から見た3つの新しい「安全、安心」、2つのネットワークを使い分ける、など10,000社歩いた成果を大公開。

目次

第1章 戦略で市場縮小を乗り越える(命運分けた3つの選択―18社のうち生き残ったのはたった3社 「自社に合った戦略」の選定がカギになる;先行業界の歩みに学ぶ―清酒業界はヒントの宝庫だ 品質を追求し、固定ファンをつかむ ほか)
第2章 時代に合った戦術を積み上げる(M&A成功の極意―増加している企業のM&A 「売り手」と「買い手」で視点を使い分ける;補助金の徹底活用術―公的支援を見逃してはならない 10のポイントを意識して使い倒そう ほか)
第3章 ネットワークは会社を変える(「距離」で仕分けする―遠方の同業種、近隣の異業種 2つのネットワークを使い分ける;共同受注の課題―利害が絡むと調整が思いのほか難しい リーダーの果たす役割が大きい ほか)
第4章 激戦が続く注目市場の攻め方(環境分野にチャンス到来―エコロジーに対する意識が高まる中、環境・リサイクルに追い風が吹いている;「安定市場」の死角―「これからも残る市場」は競合が集結 勝ち抜くには多面的な取り組みが必要 ほか)

著者等紹介

関満博[セキミツヒロ]
一橋大名誉教授、明星大教授。1948年生まれ。成城大卒。東京都商工指導所などを経て現職。自らの足で企業を回る現場主義を重視し、約40年で1万社を調査してきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

石臼

0
独自の生き残り・成長策を実践して成功した企業、つまりは面白い企業を教えてくれる本。紹介されている企業はどこも小規模でフットワークの軽い企業であると感じる。2013/04/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5698833

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。