リーダーの本義

個数:
電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり

リーダーの本義

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2017年10月20日 10時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 275p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784822251574
  • NDC分類 281
  • Cコード C0095

内容説明

誇り高き日本人の思想と行動からリーダーの真の意味を探る珠玉の書き下ろし。

目次

福島第一原発「吉田昌郎所長」の場合
なぜ部下たちは涙を流したのか
自らの使命に忠実だった「根本博陸軍中将」
台湾を救った男
イラン・イラク戦争で邦人を救った商社マン
在所に人を成す為に
光市母子殺害事件「本村洋さん」はなぜ救われたのか
「君は社会人たれ」という言葉
伝説の打撃コーチ「高畠導宏」の信念
「高畠語録」は何を伝えるのか
上杉謙信はなぜ変わったのか
迷走するリーダーたち

著者紹介

門田隆将[カドタリュウショウ]
1958年高知県生まれ。ノンフィクション作家。中央大(法)卒。新潮社に入社。週刊新潮デスク、副部長などを経て独立。著書に、『この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』(角川文庫、第19回山本七平賞受賞作)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

■人間の器量は、土壇場でこそ発揮される。

ホンモノのリーダーとは、肩書きや年齢ではなく、大きな使命、すなわち「本義」に忠実に生きる人たちだ。ひたすら自らの 「本義」に従ったリーダーたちがとった「行動」とそのときの「心理」を克明に描き、リーダーの本来あるべき姿を著わした、著者初、渾身のビジネス書。


■「本義」を貫いたリーダーたち。

・福島原発事故で事態収拾に奔走した吉田昌郎・東京電力福島第一原子力発電所所長
・終戦時、邦人の帰国に力を尽くし、戦後は「台湾」を救った根本博・陸軍中将
・光市母子殺害事件で裁判を闘った被害者・本村洋さんを支えた会社の上司
・イラン・イラク戦争で多くの邦人を救った商社マン
・多くの名選手を育てた伝説の打撃コーチ高畠導宏
・悟りを得て「不識庵」と名乗った戦国最強武将・上杉謙信

門田 隆将[カドタリュウショウ]
1958年高知県生まれ。ノンフィクション作家。中央大学法学部政治学科卒業。新潮社に入社、週刊新潮編集部デスク、副部長などを経て独立。著書に『死の淵を見た男―吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日』(PHP研究所)、『狼の牙を折れ―史上最大の爆破テロに挑んだ警視庁公安部』(小学館)、『甲子園への遺言―伝説の打撃コーチ高畠導宏の生涯』(講談社文庫)、『なぜ君は絶望と闘えたのか?本村洋の3300日』(新潮文庫)、『この命、義に捧ぐ―台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡』(角川文庫、第19回山本七平賞受賞作)など。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件