「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか?―世界で売れる商品の異文化対応力

個数:
電子版価格 ¥1,620
  • 電書あり

「マルちゃん」はなぜメキシコの国民食になったのか?―世界で売れる商品の異文化対応力

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年01月20日 11時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784822248635
  • NDC分類 675.3
  • Cコード C0034

内容説明

グローバル市場に分け入るための「ローカリゼーションマップ」を作ろう。あなたの会社は、顧客の日常生活の「ロジック」が分かっているか?上から目線の戦略では、海外市場の開拓は失敗に終わる。「えっ、そんなこと言うの?」という驚きと発見を繰り返し、現地の人々の「頭の中」にフィット。

目次

1 世界のお客さんの「頭の中」(生活パターンが違うとロジックも違う;コンテクストと脚本のミスマッチ ほか)
2 世界で売れる8つの日本製品(キッコーマンの醤油は「日本食」ではなく「グローバルスタンダード商品」;「マルちゃんする」とメキシコで独自解釈されたカップ麺 ほか)
3 現地化のチェックポイント(ユーザー調査に必要な4つの基礎的素養;翻訳は、文化適合してこそ、意味が通じる ほか)
4 ローカリゼーションマップを作る(自分の商売のための「地図」を作る;ローカリゼーションマップの目的と方向 ほか)

著者等紹介

安西洋之[アンザイヒロユキ]
1958年横浜生まれ。上智大学文学部仏文科卒業。日本の自動車メーカーに勤務後、イタリアでビジネスプランナーとして独立。現在ミラノ在住。デザインを中心にさまざまな分野のマーケティングや文化論などを活動領域とする

中林鉄太郎[ナカバヤシテツタロウ]
1965年東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒業後、黒川雅之建築設計事務所に入社し、プロダクトデザインを担当。10年目に退社し、1997年テツタロウデザイン開設。文具、日用雑貨から住宅設備機器などのデザイン、中小企業へのデザインディレクションも行う。日本大学芸術学部デザイン学科非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。