最底辺の10億人―最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?

個数:
  • ポイントキャンペーン

最底辺の10億人―最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年08月25日 09時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 319p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784822246747
  • NDC分類 333.8
  • Cコード C0031

内容説明

サハラ以南のアフリカ諸国の惨状、最貧の国々を捕らえ続ける四つの罠。柔軟性を欠く先進国、貪るだけの石油・建設企業、善意のみのNGO。誰も地獄の縁に生きるアフリカの人々を本気で救おうとはしていない。最も貧しい国々のために本当になすべきことは何か?

目次

第1部 なにが本当の問題なのか?(脱落し崩壊する最底辺の一〇億人の国)
第2部 これらの国を捕らえる数々の罠(紛争の罠;天然資源の罠;内陸国の罠;小国における悪いガバナンスの罠)
第3部 グローバル化がもたらしたもの(世界経済の中で好機を逸する最貧国)
第4部 われわれのとるべき手段(救済のための援助となっているのか?;軍事介入;法と憲章;周緑化を逆換させる貿易政策)
第5部 最底辺の一〇億人の国にとっての戦い(われわれの行動の指針)

出版社内容情報

柔軟性を欠く先進国、貪るだけの石油企業、善意のみのNGO。誰も地獄の縁に生きる人々を本気で救おうとはしていない。今、援助の方法を180度転換しなければならない。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件