認知行動療法で自己肯定感を育てる自分をもっと好きになるノート

個数:

認知行動療法で自己肯定感を育てる自分をもっと好きになるノート

  • ウェブストアに17冊在庫がございます。(2019年07月21日 22時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 168p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784820727200
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0011

内容説明

マンガ+自分と向き合うワーク→自己肯定感アップ。困った自分を認めて、自分を大切にできるようになるレッスン。

目次

Prologue 「自分ってダメだな」と感じているあなたへ(心に冷えた部分がありませんか?;自己肯定感、もっていますか? ほか)
1 自分の考え方のクセに気づく(「自己否定のワナ」に陥っていませんか?;自己否定の落とし穴1 振り返り・内省のワナ ほか)
2 自分自身と向き合ってみよう1(子どもの頃の自分に会いに行こう;乳児期(0ヶ月~9ヶ月頃)「ありのまま」の赤ちゃん時代 ほか)
3 自分自身と向き合ってみよう2(子どもと大人の境目の時期を振り返る;学童期(小学生時代)「やればできる」を体験したい ほか)
4 認知行動療法でしなやかな心を育てる(「自分づきあい」と「自分の物語」;人生曲線を描いてみよう ほか)

著者等紹介

玉井仁[タマイヒトシ]
臨床心理士・公認心理師・精神保健福祉士。玉井心理研究室主宰。現在、東京メンタルヘルス・カウンセリングセンター長も務める。CIAP嗜癖問題臨床研究所付属相談室を経て、家族機能研究所・IFF相談室室長を経て現職。都内精神科において長く心理援助を行いながら、大学においても指導を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

・自分に自信がもてない
・ちょっとしたことで落ち込んでしまう
・些細なことに不安を感じてしまう
このような悩みの背景には、「自己肯定感」の低さがあるかもしれません。
自己肯定感とは、自分自身を「大切な存在」だと思える心の状態のこと。自己肯定感は、自分に自信をもち、イキイキとした毎日を過ごす土台となるものです。
認知行動療法の視点から自己肯定感を育てる方法をまとめた本書。自分の考え方のクセに気づき、幼少期から今までの自分に「OK」を出せるようになるレッスンを紹介します。マンガとワークを通して自己肯定感を育てていきましょう。