QCストーリーとQC七つ道具―失敗しない改善の手順と手法

個数:

QCストーリーとQC七つ道具―失敗しない改善の手順と手法

  • ウェブストアに40冊在庫がございます。(2017年10月20日 07時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784820726180
  • NDC分類 509.66
  • Cコード C3034

内容説明

問題解決の基本的な手順であるQCストーリー、データに基づく論理的な分析手法であるQC七つ道具。QCストーリーのどの場面でQC七つ道具をどう使うか!

目次

第1章 カイゼンと問題解決
第2章 QCストーリー
第3章 QC七つ道具
第4章 QCストーリーとQC七つ道具の対応
第5章 新QC七つ道具
第6章 QC七つ道具による要因の解析
第7章 いろいろな問題解決法
第8章 QC七つ道具の誤った作り方・使い方
付録 ExcelによるQC七つ道具

著者紹介

内田治[ウチダオサム]
東京情報大学総合情報学部総合情報学科・准教授。品質経営研究所、品質管理コンサルタントを経て現職。主な専門領域は、統計的品質管理、実験計画法、多変量解析、データマイニングなど

吉富公彦[ヨシトミキミヒコ]
1986年新日本無線(株)入社。電子デバイス部品の生産技術に携わる。2001年より社内の品質管理教育を担当。その後、品質マネジメントシステムの事務局業務にも携わる。社外括動として、2006年より日科技連の品質管理セミナーベーシックコース(以下BC)講師。2011年より同品質管理入門コース講師も兼任。2014年よりBC東京クラスST分科会委員長、同班別研究会主任講師。2010年より日本規格協会の通信講座による品質管理中級コースの教材検討委員会委員および講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

QCは手法的なQC七つ道具が有名で、解説書も多数存在します。一方、カイゼンの進め方としてのQCストーリーに対する解説書も出版されてはいます。
ただ、カイゼンを進める上で、その手順・手法は表裏一体の存在で、QCストーリーの手順のどこで、QC七つ道具をどうやって上手く使うかについては、大きく取り上げられている書籍はありません。
親和性の高いQCストーリーとQC七つ道具の関係性を本書のメインテーマとしています。「どのような場面でどの手法を使うか」を解説する「カイゼンの王道」的な書籍です。