認知症plusシリーズ<br> 認知症plus予防教育―運動・食事・社会参加など最新知見からの提案

個数:

認知症plusシリーズ
認知症plus予防教育―運動・食事・社会参加など最新知見からの提案

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2021年03月09日 21時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 216p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784818022485
  • NDC分類 493.75

内容説明

変更可能な認知症の危険因子を意識し、改善に努めましょう。生活習慣病(高血圧、肥満、糖尿病etc.)→食生活の改善、禁煙、運動など。聴力喪失→補聴器の使用など。うつ、社会的孤立→コミュニケーションの場づくり、地域ネットワークへの参加など。

目次

第1章 認知症予防のエビデンスとリスク対策およびケア(ライフコースモデルでみた認知症の予防とリスク低減;認知症の生活習慣に関する介入研究の最新の知見 ほか)
第2章 早期認知症の基礎知識(早期認知症とは;運動と脳機能)
第3章 生活習慣病予防―今からできること(生活習慣病予防のための健康教育;薬についての健康教育 ほか)
第4章 認知症の将来展望(マイクロ・ナノテクノロジーの特徴を生かしたデバイス開発と将来の医療;HIIT(高強度・短時間・インターバルトレーニング)と疾病予防 ほか)

著者等紹介

金森雅夫[カナモリマサオ]
立命館大学スポーツ健康科学部、スポーツ医学、疫学・予防医学、医師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。