臨床看護研究の道しるべ

個数:

臨床看護研究の道しるべ

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 287p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784818011977
  • NDC分類 492.9
  • Cコード C3047

内容説明

研究プロセスを旅に見立てて分かりやすいイラストMAPでご案内。

目次

第1部 臨床看護研究の道しるべ(MAPでたどる研究の旅へ;組織的な問題・課題への指南;研究論文のクリティークのポイント)
第2部 臨床で直面する疑問に答えるQ&A57(なぜ研究するのか?―EBPの理解;問いと出会う―研究テーマの設定;文献―図書館の利用;問いを深める―キーワードの設定 ほか)

著者等紹介

操華子[ミサオハナコ]
聖路加看護大学卒業。聖路加国際病院勤務を経て、聖路加看護大学に就職。1993年、聖路加看護大学大学院看護学研究科博士課程前期課程修了。2002年、カルフォルニア大学サンフランシスコ校看護学部博士課程修了後、2003年4月より聖ルカ・ライフサイエンス研究所(聖路加国際病院)看護リサーチ主任。学術博士(看護学)

松本直子[マツモトナオコ]
1988年、図書館情報大学卒業後、聖路加看護大学図書館勤務。2003年、聖路加看護大学看護実践開発研究センター研究支援室司書(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。