女性への暴力防止・法整備のための国連ハンドブック―政府・議員・市民団体・女性たち・男性たちに

個数:

女性への暴力防止・法整備のための国連ハンドブック―政府・議員・市民団体・女性たち・男性たちに

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月19日 02時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 168p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784816611056
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C0032

目次

1章 はじめに―世界は動き出している
2章 国際的・地域的な法および政策について
3章 女性への暴力防止についての法律モデル
4章 女性への暴力に関する法案の起草にあたって踏むべき手順のチェックリスト
女性たちへ!―私たちはここまできた
解説―女性への暴力防止・法整備を実現するために
あとがき―こんな法律がほしい!

著者等紹介

角田由紀子[ツノダユキコ]
1975年に弁護士登録。1986年以来、性暴力、セクシュアル・ハラスメント、ドメスティック・バイオレンスなどの事件を多く扱っている

柳本祐加子[ヤナギモトユカコ]
中京大学法科大学院教員。サバイバーズ・ジャスティスを共同主宰するNGOメンバー。女性の暴力被害者支援制度を講演・講座などにより実施し、国際人権条約委員会へのロビー活動などを行っている

原美奈子[ハラミナコ]
翻訳通訳業。1980年代から性被害者サバイバーや性的マイノリティの人権を擁護する自助活動を展開。現在、“共生社会をつくる”セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク代表

山下梓[ヤマシタアズサ]
ゲイジャパンニュース共同代表。LGBTの人権保障に関連し、国連でのロビイングをはじめ、国際的な活動が多い。現在、岩手大学男女共同参画推進室特任研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。