奴隷貿易をこえて―西アフリカ・インド綿布・世界経済

個数:
  • ポイントキャンペーン

奴隷貿易をこえて―西アフリカ・インド綿布・世界経済

  • ウェブストアに26冊在庫がございます。(2021年11月28日 18時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 315p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815810375
  • NDC分類 586.27
  • Cコード C3022

出版社内容情報

豊かな消費市場として発展を始めたアフリカが、18・19世紀の世界経済の興隆に果たした役割とは。奴隷貿易史観をこえ、現地の動向からインド綿布への旺盛な需要がもたらしたインパクトを実証、グローバル化の複数の起源を解き明かし、西アフリカの人々の主体的活動に新たな光をなげかける。

内容説明

豊かな消費市場として発展を始めたアフリカが、18・19世紀の世界経済の興隆に果たした役割とは。奴隷貿易史観をこえ、現地の動向からインド綿布への旺盛な需要がもたらしたインパクトを実証、グローバル化の複数の起源を解き明かし、西アフリカの人々の主体的活動に新たな光をなげかける。

目次

序章 西アフリカとインド綿布からみるグローバル経済史
第1章 西アフリカの海上貿易―大西洋奴隷貿易から「合法的」貿易への移行
第2章 セネガル川下流域のインド綿布ギネ市場―19世紀前半における消費主導の貿易
第3章 西アフリカ向けインド綿布の調達―英仏による管理と投資
第4章 仲介者としてのヨーロッパ商人と西アフリカ―流通における奴隷貿易以降の変化と連続性
終章 西アフリカと近代世界経済の興隆

著者等紹介

小林和夫[コバヤシカズオ]
1985年生。2016年ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス・アンド・ポリティカル・サイエンス(LSE)にてPhD(経済史)取得。日本学術振興会特別研究員(PD)、大阪産業大学経済学部専任講師を経て、早稲田大学政治経済学術院准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。