20世紀アメリカ国民秩序の形成

個数:

20世紀アメリカ国民秩序の形成

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年05月23日 17時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 344,/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815807993
  • NDC分類 253.07
  • Cコード C3022

内容説明

アメリカニズムの変貌。歴史の中で動くアメリカ・ナショナリズムを凝視―。「社会的なもの」がせり上がっていく新時代のシカゴに焦点を合わせ、革新主義運動の展開から「カラーライン」の構築まで、集団を単位とする「国民秩序」の淵源に迫る。

目次

第1部 革新主義と国民国家(「社会」の発見と二〇世紀アメリカ国民秩序―社会的な平等、社会的な民主主義;浄化される民主主義―投票改革と二〇世紀の国民;貧困の発見とアメリカ国民―社会的な学知と他者創出;移民コミュニティとリベラルの国民統合論―シカゴ公立学校の外国語教育問題)
第2部 第一次大戦とアメリカの国民形成(産業民主主義の夢―労働者と二〇世紀ナショナリズム;移民の戦争、アメリカの戦争―総力戦とアメリカ化;戦争とカラーライン―「分離すれど平等」)
第3部 二〇世紀国民秩序へ―一九二〇年代の展開(「新しい社会秩序」構想の行方―シカゴ労働党と急進的知識人;シカゴ人種暴動とゾーン都市―「分ける」統治へ;二〇世紀国民秩序の形成―「出身国」とカラーライン)

著者等紹介

中野耕太郎[ナカノコウタロウ]
1967年京都府に生まれる。1991年京都大学文学部卒業。1994年京都大学大学院文学研究科博士後期課程中途退学。現在、大阪大学大学院文学研究科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。