ユーラシアの交通・交易と唐帝国

個数:

ユーラシアの交通・交易と唐帝国

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月19日 02時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 630p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784815806514
  • NDC分類 682.296
  • Cコード C3022

内容説明

遊牧国家とオアシス国家の共生関係の上にあった秩序を取り込みながら唐帝国がユーラシア東部に構築した交通・交易体制を解明。ソグド商人らの活動に着目しつつ駅伝や通行証制度、モノやカネの流通を考察する。「シルクロード」像の背後にある交易隆盛の実相を明らかにする渾身作。

目次

第1部 トルコ系遊牧国家とオアシス国家(トルコ系遊牧国家の成立と交通システム;オアシス国家・遊牧国家とソグド人;オアシス国家の接待事業と財政基盤)
第2部 唐帝国とユーラシア東部の交通体制(唐代公用交通システムの構造;唐代河西以西の交通制度)
第3部 唐帝国と胡漢商人の移動・交易(唐帝国と胡漢の商人;唐の通過公証制度と公・私用交通;唐の河西以西への軍物輸送と商人;唐の支配と交易・経済環境の変動)

著者等紹介

荒川正晴[アラカワマサハル]
1955年生。1986年早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。現在、大阪大学大学院文学研究科教授、文学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。