noicomi COMICS<br> 鬼の花嫁 〈1〉

個数:

noicomi COMICS
鬼の花嫁 〈1〉

  • ウェブストアに96冊在庫がございます。(2024年06月19日 20時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784813761242
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

「見つけた 俺だけの花嫁を―――」

あやかしと人間が共生する日本。
優れた能力と美しい容貌を持つあやかしたちは、時に人間の女性たちの中から“花嫁”と呼ばれる運命の存在を見出す。そして花嫁は、あやかしに繁栄をもたらす代わりに、あやかしからの絶対の愛を得るという――。

妖狐の“花嫁”である妹を持つ柚子は、妹と比べられ、家族から愛されない日々を送っていた。
我慢の糸が切れたある日、夜の街をさまよう柚子を、ある男が見出す。
見たこともないほど美しいその人は、柚子を「俺の花嫁」と言い…!?
◆ ◆ ◆
「黙って抱かれていろ」

冷徹と呼ばれる最強のあやかしに、ドロドロに愛されて…!?
運命の出逢いから始まる和風あやかしシンデレラストーリー、ついに開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かさお

41
ネット広告で気になってたら紙のコミックが発売されてた〜✨昔の少女マンガっぽい構図に食指が動く。孤独な権力者の強きものが虐げられてる心優しいものを見初めるパターン✨あやかしの鬼に見初められる事が至上とされる日本。主人公柚子を蔑ろにする卑しい両親も溺愛されて育ち我儘で調子こいてる双子の妹花梨もクソ腹立つの〜ってとこに、1番位の高い鬼の王玲夜さまが「私の花嫁に何をする」と名乗りをあげ、周りが「なぜあの子が?」と慌てふためく様が痛快。しかし広告の続きは1巻には収まってなかった😭2巻出たらすぐ買う〜2023/02/20

みこ氏

25
自己肯定感がものすごく低い主人公。生い立ちが悲惨なのでそうなったのだと思うが、これがどう高まってゆくのか楽しみ。2023/05/26

陸抗

25
両親と妹に虐げられてきた柚子が、最強の鬼の花嫁に選ばれて幸せになるのかな。花嫁のことに関しては容赦ないのか、柚子の養子縁組や実家を出る算段を取るのが早すぎ。でも、両親も妹も反省しないどころか更に危害を加えようと考えてるし、そのうち痛い目に合いそう…。2022/08/28

BUBI

14
「わたしの幸せな結婚」とよく似た話。もちろん、内容は違うんですけど「肉親から不遇な扱いを受けている、自己評価の低い少女」「妹の方が優秀で家族から虐げられて育つ」「そこへ現れる美と権力を兼ね備えた男性が少女へベタぼれ」「家族や妹の迫害から少女を助け出す」という流れが同じ。まあ、不遇な少女が一発逆転という話自体は、爽快ではありますが、正直、似たパターン過ぎる…と思ってしまいました。まあ、楽しんで読んだし続きも楽しみではあるのですが。2023/08/20

花桃

11
帯に和風あやかしシンデレラストーリーと書いてありました。その通りでした。面白かったです。登場している子鬼ちゃん2人が可愛いです。2巻が楽しみです。2022/09/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19954047
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。