竹書房新書<br> ぼのぼの名言集〈上〉「今日は風となかよくしてみよう」

個数:
電子版価格 ¥905
  • 電書あり

竹書房新書
ぼのぼの名言集〈上〉「今日は風となかよくしてみよう」

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年08月20日 05時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 256p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784812493021
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0276

内容説明

「ぼのぼの」は発表当初より、4コマ漫画でありながら哲学的であると評価され、多くのファンを掴みました。「いぢめる?」「しゅりんくっ」「それはヒミツです」「楽しいことが終わるのは、悲しいことが終わるため」「生き物はこまらない生き方なんか絶対ないんだよ」「さァ~どんどんしまっちゃうからね」などの名言が誕生しました。上巻はタレント東野幸治さんが、作者のいがらしみきおに笑いの視点から特別インタビューをしました。生きることが楽になる珠玉の言葉が本書には、たくさん収録されています。あなたの心にも、ちゃんと届きますように。

目次

第1章 最初にニオイがする次に感じる
第2章 こういう天気だと悩みがない
第3章 あぁ夏なんだなぁ
第4章 欲しいものがあるのはいい
第5章 キミはなにかつまらないの?
特別インタビュー 漫画家いがらしみきお、笑いの世界(インタビュアー・東野幸治)

著者等紹介

いがらしみきお[イガラシミキオ]
1955年1月13日、宮城県生まれ。5歳の時、神の啓示により漫画家になろうと決意、24歳でデビュー。『ネ暗トピア』などで圧倒的支持を得る。84年より2年間の休筆後、復帰作『ぼのぼの』は大ヒットとなり88年に講談社漫画賞受賞。以後、映画化、TVアニメ化される。98年『忍ペンまん丸』で小学館漫画賞受賞。「月刊IKKI」に『I(アイ)』を連載中。平成21年度宮城県芸術選奨を受賞。「イブニング」にて『羊の木』を原作山上たつひこ+作画いがらしみきおで連載中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。