• ポイントキャンペーン

ラズベリーブックス
理想の結婚のための狩りの手引き

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 407p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784812490952
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

「嫁ぐ価値のある夫は、自分で探した夫だけ」―1837年、イングランド。“ミス・デブナムズの花嫁学校”を卒業する日、オリヴィアは親友4人と“花婿探求同盟”のモットーを誓い合う。親から決められた相手ではなく、絶対に自分の“理想の夫”と結婚しよう、と。オリヴィアの心に決めた人は、10歳のとき川で溺れかかった彼女を助け、いつか結婚しようと言ってくれたニック。彼にとっては冗談だったのかもしれないが、ずっとその思い出を大切にしてきたのだ。2週間後、思いきってニックを訪ねたオリヴィアは結婚を提案するが、放蕩者の自分と結婚できるわけがないと断られてしまう。あきらめきれないオリヴィアは、ニックが高級娼婦のみ参加する舞踏会に行くと知り、自分も忍びこもうと決心する。―むこうみずな令嬢オリヴィアの、初恋の行方は?“花婿探求同盟”シリーズ。

著者等紹介

ベネット,サラ[ベネット,サラ][Bennett,Sara]
ショップ店員・事務員など様々な仕事を経て、地元のショートストーリー・コンテストで優勝。作家の道に踏みだす。デボラ・マイルズ、サラ・マッケンジー名義で多数の作品を発表。RITA賞にもノミネートされる。現在はオーストラリアのビクトリア州で、夫と成人したふたりの子どもと暮らしている

旦紀子[ダンノリコ]
東京生まれ。成城大学文芸学部英文学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。