バンブーコミックス<br> かよちゃんの荷物 〈1〉

バンブーコミックス
かよちゃんの荷物 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 131p
  • 商品コード 9784812465752
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こかち

4
ちゃんとの末席よ! は心痛い台詞だぜ…私も、まあ毎日仕事してるし、人に会うときは風呂入るし、税金払ってるし…うん、ちゃんとしてるな!と思ってたけど、末席でしたな。それでもいいかー、と思える漫画でした。かよちゃんがいいキャラです。2016/09/23

菊蔵

3
完結巻が出たというので再読。いつも通り物凄い忘却力で、信じられないくらい新鮮に読むことが出来た。雁さんの漫画の独特の雰囲気が大好き。結構鋭いことを細かく指摘してくれているのに、このまあるい感覚は何?この、雁さんにしか出せないまあるい雰囲気がすごい好きです。最後の短編のうち「ざぼん」の話が何故か物凄い好きだったりして、色々詰まった豪華な一冊。二巻も読むよー楽しみ!2011/07/15

しげもり

3
ゆるくてごまかされそうですが・・・意外と現実(汗)思い当たるところが多々ありました・・・。2010/09/22

ビスケ

3
かなり久々に読んだ雁須磨子の本。ヘタウマな絵やユルユルな作風、時々ドキッとするような、気持ちをピタリといい当てるところなんか、変わらぬままで懐かしかった。荷物を置いてもらうとき、「岩でも入ってんの?」とよく言われる自分としては爆笑&反省する点がたくさん。かよちゃん…色々人ごととは思えない。2009/10/08

さち

2
相変わらずの雁須磨子先生ワールドが広がっていて面白かったのだけれど、うまい感想が見つからない…!1冊読み終わって思ったことは、もう少しだけ大人になってからもう一度読んでみたいなあ、ということ。社会人になって社会のなんたるかを知ってから。それと、最初のお話を読んで鞄がほしくなりました。30歳の自分は一体どんな感じなのだろうなあ。まだ結婚していなかったら少し読み返しづらくなってそうだなあ。なんてね。2012/12/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/502463

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。